めでたい.com

結婚式のトラブル集

最悪の結婚式

結婚式場・プランナー・司会者とのトラブル、挙式・披露宴・演出・余興・マナーのトラブル、友人・親族・ご祝儀・交通費のトラブルなど結婚式の失敗談。

結婚式場 プランナー 司会者 挙式 披露宴 演出 余興 写真・ビデオ 手作り 衣裳・美容 ブーケ・装花 引き出物 二次会 婚礼マナー 友人 親族 新郎新婦 ご祝儀・交通費 失望した話 不愉快だった話 あきれた話 ガッカリした話 戸惑った話 落胆した話 後悔した話 ため息が出た話 情けない話 青ざめた話 赤面した話 同情した話 残念な花嫁

最悪の結婚式@投稿

新規投稿はこちら - 結婚式の最悪体験、最悪のゲスト、最悪の新郎新婦、最悪の引き出物etc...
どなたでも匿名・登録不要で投稿できます。(利用規約)

最悪の結婚式 体験(新着順)

招待状を出す前に友人に、式場がどこなのか伝えますか?

投稿者 これって当たり前?(2022/03/20)
みなさんは、結婚式の招待状を出す前に友人に連絡を入れる時、式場がどこなのか伝えますか?受け取った側が招待状を見て初めて知る形にしますか?
私は後者のつもりで招待したい友人に連絡を入れたところ、一部の友人に式場がどこなのか聞かれたので答えました。
後日、その友人たちが私の挙式予定の式場を調べたうえに 先に式場を知らせないなんて非常識だ と陰で言っていたらしいことがわかりました。

今まで、招待状を受け取る前に結婚報告の段階で式場がどこか明記していた子とそうじゃない子といましたが、別にどちらでも違和感はありませんでしたし、私自身招待状を受け取っても理由がある場合以外式場を調べようなんて発想にもなりませんでした。
普段の性格を考えると、調べることで値踏みしていても不思議じゃないメンツなので、百歩譲って式場を調べていたことまではおいといたとしても、今回、私が非常識だとまで言われたことには困惑しています。
招待状よりも先に式場を伝えるほうが常識なのでしょうか。

コメント(どなたでも)


administrato 大変な友人たちじゃな。陰口を言うくらいなら、自分から「ところで、どこで結婚するの?」って聞けばいいのに。。。 ^^)p



「ナチュラル」を履き違えている印象を持つ装花や装飾...

投稿者 お花好き(2022/02/17)
最悪というほどでもありませんが、最近、「ナチュラル」を履き違えている印象を持つ装花や装飾をよく見かける気がします。
まあ…緑を多くすると費用を抑えられるとは聞いたことがありますがそれにしても…
もういっそのこと開き直って森の中!というコンセプトにしてしまうなら緑だらけでも良いですが、そうでないのに緑だらけだったりドライフラワーやドライフラワー風の色合いでまとめたりして「ナチュラル」と言い切るにはものすごくセンスが必要だと感じます。
「ナチュラル」にこだわりたいとしても、ある程度は会場の雰囲気との総合で決めないと、ガーデンウエディングでない限りきらびやかで非現実的な披露宴会場が一気にガーデンどころか森や草原に近くなることも…
自分たちが貫きたいコンセプトだけでなく、自分たちはもちろんゲストの心もきらびやかになるような装花を心がけると良いのかな?という気がします。

コメント(どなたでも)


administrato 「ナチュラルに飾ろうとするほどに、不自然になる。」---まさに披露宴会場装飾あるあるじゃな。^^)p



せっかくのお祝い事なのに自分が最優位に立ちたいゲスト

投稿者 匿名(2022/02/17)
結婚式に出席したゲストが後になって「(自分の式の時にやりたかった演出を)やられた~」と言ったり「(自分の式より優れているように感じられて悔しかったのでしょう)自分の式の後にあれやられると困るわ~」と言ったりする話をたまに聞きます。私も、自分の式の時ではありませんが、1回実際に耳で聞いたことがあります。
そもそも結婚式は、意図的に全てを丸パクリしない限りは同じものになんてならないはず。
挙げる側はそりゃあ結婚式がこれからの人も含めて友人や家族親族と諸々かぶらないように気を遣うものと思います。

実際私も結婚がこれからの友人や親族の趣味嗜好を考えて、既に挙式した人とも極力かぶらないようにかなり気を遣いました。
ただ、参列している側がそれを誰かに聞こえるように言うのは、その「誰か」がたとえ新郎新婦本人でなくても気持ちの良いものではないしマナー違反だと思います。
せっかくのお祝い事なのに自分が最優位に立ちたいのか、人と競っているようにも思えて残念ですし呆れます。

コメント(どなたでも)


administrato 披露宴では、自己中心的でマナー知らずな発言は控えて欲しいものじゃな。新郎新婦を心からお祝いする気持ちがあれば、そんなことは考えもしないはずじゃ! ^^)p



アイテムや会場装飾が痛々しかったお話

投稿者 匿名希望(2022/2/8)
友人(新婦)の結婚式にて。
アイテムや会場装飾が痛々しかったお話です。
招待状が届いた時点で少しだけ嫌な予感はしていました。
○○○○ーで満載のデザイン。
ただ、招待状のデザインそれ自体は一般的に売られているのを見たことがあるしよく聞く話でもあったので、当日まで深くは考えていませんでした。
ところが当日、会場に着いて参加してみると、
受付や披露宴会場、ペーパーアイテム、BGM…ありとあらゆるところが○○○○ーだらけだったのです!
あんまりジロジロ観察するのが好きじゃない私の目にさえ意図せず入ってくるレベル!!
当時、新婦は20代後半で新郎は30代前半。
大人っぽくポイントであしらうならともかく、特にペーパーアイテムは、10代か20代前半の夫婦の式かと錯覚するようなビビッドで幼稚さすら感じさせるデザイン。
新婦の性格や聞いていた話を総合して考えても、おそらく新郎が全部新婦の希望に沿ったのだろう…と簡単に推測できました。
私も○○○○ーは全然嫌いではありませんが特に熱狂的なファンでもなく、ここまでふんだんに下品に取り込まれるとその場にいるだけで精神的におなかいっぱいで、
量はそんなに多くなかったのに、今まで参列させてもらった友人の挙式披露宴で唯一料理を食べきれませんでした。

あまり一般的でないキャラクターなどの趣味が挙式披露宴で敬遠される例はたまに聞きますが、
天下の○○○○ーですら、本家プロの○○○○ーリ○○○ではないところでやりすぎると押し付けがましく痛々しくなるんだな…と、友人には悪いですが学ばせてもらいました。
キャラクターものを取り入れること自体を悪いとは思いませんが、程度やデザイン、年齢を考えるのは大切だと切実に思いました。

コメント(どなたでも)


administrato 好きなのは分かるが、やりすぎも困ったものじゃな。「押し付けがましく痛々しくなるんだな」という気持ちになるのも当然じゃなぁ。。。 これから結婚する人の心のブレーキになりそうじゃ。ありがとう。^^)p



私の結婚式は欠席したうえに、その前後にお祝いもなかった。

投稿者 アリエナイ(2021/9/18)
友人の結婚が決まり、グループでお祝いをしたときのこと。
メンバーは私、友人(1)、友人(2)、友人(3)。

結婚式の話題になったときに、(1)が 参考材料が少ないんだよね~、誰も挙げてくれないからさ~ と言い出した。
(3)はあえて挙げなかったのではなく挙げたくても挙げられていないことを忘れたのか… 私は(3)のことを考えろと思ってかなりムカついた。
その後も、たまたま目の前にあった料理を私が取り分けようとしたら、(1)が ごめんねー、唯一独身の人にやらせてー と嫌味パンチを。
(2)が いや、私まだだから とさりげなく(1)を制止するも、この嫌味パンチはしばらく続いた。

ただ、当時、(1)と(2)は知らなかったが私には既に相手がいたので心中は余裕綽々。そうでなければブチ切れて帰っていたと思う。
(1)は詮索とマウンティングが面倒そうなのが目に見えていたため、(2)はたまたま言うタイミングを逃していたので(3)にのみ相手がいることを伝えていて、(3)には口止めをお願いしていた)
その後、(1)の結婚式にもちろんご祝儀持参で参加したが、私の結婚式は欠席したうえにその前後にお祝いもなかった。
(1)とはもう関係が続いていないことは言うまでもない。

コメント(どなたでも)


administrato (1)は自分だけお祝いをしてもらって、人にはしないのじゃろうか?
もしかしたら、夫婦関係がこじれていて、人の幸せが祝えない心境だったかもしれんな。
たとえそうでも、礼儀上、友人へのお祝いはきちんとするものじゃが。。。^^)p



新郎が過去に噂があった女性と、ツーショット撮影...

投稿者 ペルー(2021/9/17)
友人から聞いた話です。
その友人は、学生時代の部活の同期(♂)の結婚披露宴に参加したそうなのですが、同期のほぼ全員が招待されていたなか、ある同期(♀)とだけツーショットを撮っていたそう。しかも、その同期(♀)はかつて新郎(同期♂)が好きだったと噂されていた相手らしいとのこと。
どのような状況でそうなったのかわかりませんが、そのときの新婦の心情を思うと同期♂も同期♀も信じられない、と友人は思ったそうです。
それを聞いた私も、ありえないと思って、自分の結婚式の時には 私と家族親族以外の異性とツーショットを撮るな、どうしても女性を混ぜたいなら最低でも私も含めたスリーショットにしてくれ と旦那にかなり釘をさしておき、しっかりその約束を守ってもらいました。
一生の思い出の披露宴で、よりによってなぜそんなツーショットを撮るのか…と思うと人のことなのにかなり不愉快な気持ちになりました。

コメント(どなたでも)


administrato 部活の同期女性も、結婚式に招待されて、よく出席したものじゃなぁ。
新婦が悲しんでいないといいのじゃが。。。 ^^)p



最悪の結婚式投稿(カテゴリ)

結婚式場のトラブル集  
激安披露宴。すぐ隣では一般客が食事中、生い立ちムービーの写真で顔が全く分からない...式場は新規客への接客に一生懸命!!、式場スタッフの中に「今日入った高校生のバイト?」のような人が...、親族の控え室はあっても、ゲストの控え室がなかった...ウエディングケーキの切り方がめちゃくちゃ!!ほか

プランナーとのトラブル集  
結婚式場の担当者を当日に交代(3人目)、見積もりの段階でミスを連発!途中で担当者を変更!、プランナーのミスで広い会場を押さえていなかった、プランナーを変えてほしいと言えなかった自分に、一番後悔しています。、新人クンが私たちの担当になっちゃって、ほんとうに信じられない!!、え、そんな素人に自分の一生に一度のイベント任せるの??って...ほか。

司会者とのトラブル集  
司会者のおば様が新郎・新婦に質問攻め、大事な人の名前を、立て続けに間違えまくる司会者、自己主張なさる二次会の司会者、ずーっと原稿を読んでいるだけの司会者、「独身の女性の方、前に出てきてください!!」と司会者が大声で...、司会者が「彼氏のいない○○さんを、どうぞ男性のみなさんお願いします」と...ほか。

挙式のトラブル集  
携帯の着メロで、厳粛な挙式が台無し、神前式の会場には椅子が全然足りず、1/3くらいの人は立ち見状態、結婚式を3回に分けて2ヶ月にわたり行い、2回も参加しろと...、フラワーシャワーの待ち時間が寒くて、ぶるぶる震えていました。、誓いのキスが長くて、ゲスト側が引いてしまう感じ...ほか。

披露宴のトラブル集  
披露宴に呼ばれるだけではなはだ迷惑な話...、披露宴はおいしい食事が決め手!と豪語していた新婦。量が尋常じゃない!、冷たいものは冷たく、暖かいものも冷たい和洋折衷料理。、夕食時間だったのにお料理は3品ほど...、結婚報告パーティーで、カットされたケーキが人数分なかった。ほか。

演出のトラブル集  
演出なしで退屈だった結婚式、新郎が母親と退場!?、楽しい演出があれば、我慢できるが、演出はおろか司会者さえいない。、新婦の手紙を読み出した途端、親族席のおじさんが携帯で話してる!!、「ケーキカットしたケーキ、早いもの勝ちで~す!!」の演出、プロフィール上映でゲストから「勝手に流すなよーっ」のブーイング。ほか。

余興のトラブル集  
余興のサプライズ、そんな勝手なことしないでほしい...。、披露宴のスピーチで新郎新婦がいない!、結婚式の余興、皆やる気なし。、下品な余興はやめてーー!、突然女装した新婦の友人が登場してスピーチを始め...、上司がスピーチで、新郎のコネ入社を曝露!ほか。

写真・ビデオのトラブル集  
披露宴前日夜に突然、ビデオの撮影を頼まれ...、結婚式の写真を渡したら『ブレている』等文句がダラダラ...、カメラマンのこだわりで、叱られっぱなしのゲスト。、親族に頼んだ披露宴のビデオ、自分の子どもを撮影している時間の方が長い...、結婚式のゲストの数名の方が「写真嫌い」ほか。

手作りのトラブル集  
席次表もプロフィールブックもなく、退屈...、手作りアイテムが安っぽい!、会費制の披露パーティーの招待状に、会費がいくらか書いていない...、結婚式の当日に、席札が足らないことが判明、結婚式当日、席次表に子供の名前が載っていませんでした...ほか。

衣裳・美容のトラブル集  
お色直しが4回!超お姫様結婚式に出席...、高いヒール、キャンドルサービスで足がつりだした。、白ドレスの時の髪型がリハーサルと違う!、式場で頼んだヘアメイクが、どうみても昔のメイクでした。ほか。

ブーケ・装花のトラブル集  
独身女性二人しかいないのにブーケトスやらないでほしかった...、ブーケトスの時に、もの凄い勢いでおばさんが突っ込んできたんです。、ブーケの花は挙式前に落ちてしまい、ブートニアはすでにしおれてました。ほか。

引き出物のトラブル集  
結婚式の引き出物がひどい!、カタログギフトに、がっかり。、引き出物なし!?、10万円のご祝儀を包みましたが、出席者に引き出物なし...ほか。

二次会のトラブル集  
二次会幹事の打ち上げはワリカンだった...、ゲストは着飾っているのに、新郎新婦は普段着、二次会の幹事、やってもらって当たり前!?、二次会の下品なゲームに愕然!、最悪の二次会、次会受付係をした後で会場に入ると、何ひとつ料理が残ってなーーーーい!ほか。

婚礼マナーのトラブル集  
子供は遠慮して欲しいと言われ、披露宴会場に行くと...、招待状に詳しい注意書きが...、はしゃぐ新婦、招待状の返事が来ない、ゲストへの感謝が伝わってこない、友人からの結婚祝いが、もらいもの?ほか。

友人のトラブル集  
大トラ!友達が誰も彼女を結婚式に招待しなかった理由...、 女友達が酔っ払って新郎の肩に手を回して、ベタベタと最悪...、 友人がことごとく、結婚式で私のやることには口をだしてきて...、 「やる気がないの?」と友人が新婦に説教!ほか。

親族のトラブル集  
親族を招待した時のトラブル、親族が結婚式に遅刻、結婚式へ出席するための飛行機代が13万円なのに、お車代が1万円。、親戚の法事があり、そこで一人の親戚がみなに披露宴の写真を配った...ほか。

新郎新婦のトラブル集  
幸せムードが台無しの花嫁のグチ、結婚式は新郎新婦の自己満足?、自分だけ後輩と盛り上がって、新婦ほったらかし...、二次会幹事からも会費徴収、同期が主催した打ち上げもワリカン...、新郎の挨拶で「本当は結婚するつもりはなかったんだけど...」ほか。

ご祝儀・交通費のトラブル集  
結婚式のご祝儀が1万円!、結婚式のご祝儀五千円!?非常識すぎ!、遠方からの結婚式に出席して、交通費の負担なし!、御祝儀額が少ないと、新郎新婦から連絡が...、お金集めの披露宴かな?って思いました。ほか。

失望した話  
プランナーさんが泣きながら私たち2人の元へ来られ前日に預けた私の指輪を紛失したと!、新郎側の受付係には新郎のお母様がお心付けを渡して、新婦側の私と友人には何も無いまま帰らされた。ほか。

不愉快だった話  
友人からドレスの「色がかぶったら嫌だから」と言われ...、常識無いやつが私の伊勢海老まで取って食べてしまったのです!、牧師さんがお話してる最中に新郎友人達がおしゃべり&笑い声。ほか。

あきれた話  
新婦が「おなかすいた」と友人の料理をつまみ食いする・・、親戚のおばさんが暗転の中登場されタレント気取りで2曲、結局最後には受付け5人もいたっ!、入場から2人の退場まで時間にして10分ほか。

ガッカリした話  
「やっぱり、人数調整の関係で結婚式を遠慮してほしい...」と言われた。、二次会は新郎新婦によるライブでした。、景品を開けてみると・・・。某男性政治家の写真集、某アニメキャラの...ほか。

戸惑った話  
なんだか線引きされたような気がしてちょっと悲しかった…。 、部屋に私達だけになって、スタッフが誰もいないんです。確かに、新郎新婦との距離が遠い上に友人として来ている私達に声をかける事すらなかった。ほか。

落胆した話  
ご祝儀が払われてない、料理がもう終わりという感じで、量も品数も少なく、終始うつむき加減の新郎は、保育者の新婦友人の余興や呼びかけにも上の空、金銭や品物はいりませんが、やっぱり言葉が欲しかった。。。、全然準備していないのがバレバレ。ほか。

後悔した話  
受ける前からリストにはお世話係として私の名前と携帯番号が…。、真ん中より後ろの人には声は聞こえないし姿も見えない。画質が粗く生い立ちムービーの写真で顔が全く分からない映りほか。

ため息が出た話  
くそ暑い中で披露宴会場に入れず庭で待たされた。新郎新婦はただの参加者になり、イケメン君、オンステージになった。、ケーキカットの代わりにスーパーで買ってきた柿をカット、自分たちの自己紹介だけで、アホみたいに10分以上も時間を使い、「二人への一言メッセージ」がたくさんありすぎると、一言どころじゃなくなります。ほか。

情けない話  
聖歌隊は音痴の最悪、新郎に刀が渡され何を思ったかブンブン振り回して、テーブルの上に花が少ないこと。グラスに一輪みたいな感じ。、よその人と揉め事になり、パトカーで警察署に連行されました。ほか。

青ざめた話  
胴上げの後、新郎は意識不明となり、救急車もよんで大騒ぎに、乾杯のスピーチも非常識で、新郎の会社がつぶれるような流れで話すし。、知り合いの離婚話で盛り上がってる。、新婦の元彼が新郎新婦の席のかなり至近距離に座っていてほか。

赤面した話  
話題の中心は新婦にとって思わず赤面してしまうようなエピソードでした。、裸のお姉さんたちの写真が、正面にババーーン!とくるようにラッピングほか。

同情した話  
夫のお父さんが挨拶することになっていたのですが・・・様子がおかしい。なんと泥酔しているんです、色々家族をボロクソ言う・・、おめでたい場なのに犯罪の話で盛りあがって、新郎の母親が新婦のところへ急行!何やら文句をいい始め、新婦はそのまま席でずっと泣き続けていた。ほか。

残念な花嫁たち(100)  
お礼をしない花嫁、未婚の友人に恥をかかせる花嫁、人づてに大事なことを頼む花嫁、ケチな花嫁、ゲストによって差をつける花嫁ほか。

HomeAbout us|© medetai.com, 小野原秀一 All rights reserved. since1995