めでたい.com

めでたい店に「プロフィールブック」が新登場!

スピーチで失敗談

スピーチで新婦の名前を、忘れないで~!

poll

みかん
スピーチをお願いした旦那の上司。最初から最後までグダグダでした。まず「結婚おめでとう」の第一声の後、いきなり無言。近くの席にいた同僚に耳打ち(内容を忘れたらしい…)その後もスピーチ中なのに何回も耳打ちを繰り返しました。しかも、新婦(私)の名前を忘れる始末!それ位は覚えててよ~!!
後で旦那の同僚に聞くと「スピーチなんて余裕だよ」と言ってほとんど練習をしていなかったようです。スピーチをお願いする人も選ばないといけないですね。

本当にその通りなんじゃが、実際は選べないところが辛いところじゃ。特に「スピーチなんて余裕だよ」なんて新郎に言うような上司は、余裕かましすぎていて要注意かもしれんな。いわゆる口と自信だけというタイプじゃ。スピーチをお願いして「いやいや僕なんかとてもとても」と逃げられる上司もまた困ったもんじゃが・・・。

新婦にとって思わず赤面してしまうようなエピソード

poll

投稿
普段は話しがおもしろくて上手な叔父に、披露宴のスピーチを依頼した新婦友人。 期待していたのは新婦の幼い頃の話しでした。 ところがアルコールが入っていたのか、笑いをとうろうと頑張ってくれたのかわかりませんが、話題の中心は新婦にとって思わず赤面してしまうようなエピソードでした。 会場は盛り上がって良かったですが、ちょっと新婦はお気の毒な一コマでした。

叔父さんも盛り上げようと頑張ってスピーチしてくれたんでしょうが、新婦にとってかわいそうな話しでしたね。 お酒が入ると、原稿を読まずにスピーチしてしまうこともあるようですよ。 あらかじめ叔父さんの近くの人に、なるべくスピーチまであまり飲まないように、スピーチの内容は披露宴にふさわしいものにするように頼んでおけば安心だったと思います。


comment

品のない笑いを取らない:
親しい間柄にある親族だったとしても、新婦(もしくは新郎)が赤面するようなエピソードを公の場で話し、笑いを取ろうとするのは失礼です。
人の恥ずかしい思い出や欠点を利用して他人の笑いを誘うことは、新郎新婦とそのご家族の立場や気持ちを無視しているだけでなく、“自分だけが良く見られたらそれでよい”とか“どうにかしてその場を取り繕いたい”という身勝手な欲求が先行した状態となるので、結果的に新郎新婦とそのご家族を下に見ていることと同じになります。
スピーチを引き受けたのであれば、新婦(もしくは新郎)に対して間違ったイメージを植え付けたり、婚家や他の所属での扱われ方などに影響を与えないよう、原稿を準備する段階から細心の注意を払い、当日はお酒に飲まれることがないように自己管理を徹底させることが必要なのです。



広告

上司のスピーチは、仕事の自慢話

poll

こんぶ飴
上司に出席だけを頼んだのに、本人は祝辞も頼まれると勘違い。やる気満々だったので、断ることができず、祝辞の内容は別料金でスライドまで用意させられました。しかし、その内容は新郎新婦とは関係のない、自分の仕事の自慢話だった!!

会社の上司に見事利用されたようじゃな。その上司をどうしてもたてなければならない時は乾杯の発声など無難な役をお願いするのが得策じゃ。


comment

“当たり障りなく”が一番:
最近は本やインターネットなどで挨拶の仕方や文例などを簡単に調べることができますし、スピーチする側のマナーも広く知られるようになってきているので、長時間ダラダラと話し続けたり、目立った失言や独りよがりな内容の話を聞くことは少なくなりましたが、余計な一言を付けたり、ポジティブにもネガティブにも受け取れるような内容の話をする人が多くなったような気がします。

スピーチは新郎新婦だけでなく親族と全ゲストも聞いているのですから、誰が聞いても前向きに受け取れる言葉を選ぶことが大切だと思います。自分の気持ちを前面に出し過ぎたり、笑いを取ろうとするのではなく、ありきたりな言葉でもスピーチを聞く人全員の立場や気持ちに配慮したお話を聞く方が、新郎新婦だけでなくゲストの立場でも嬉しく思います。



コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)



結婚式の失敗談 - 募集中


スピーチ トラブル


コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)


プロフィールブック
名前の詩

新規投稿一覧

式場の決め方

花嫁の手紙の書き方 花嫁の手紙の書き方
花嫁の手紙、4つのポイント、構成とエピソード、ゲストへの断り、感謝の気持ちの伝え方、文例集など。
ソーシャライズ結婚式 Socialize Wedding
人と環境にやさしい「ソーシャライズ 結婚式」の提案。幸せのおすそ分け募金「シェアハピネス」、フェアトレードの引き出物など。
プロフィールブック プロフィールブック
オリジナルテーマから選べるA4/8P。基本料38,000円、一冊110円。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
感謝状 両親への感謝状
オリジナルの文例に対応し、表紙の文字、中面の用紙を選べます。いつまでも記念に残る「感謝状」して贈呈しませんか?
一冊1,080円
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!



© medetai.com, All rights reserved. since1995