めでたい.com

めでたい店に「プロフィールブック」が新登場!

バリアフリーの結婚式場に段差がある。

投稿者 東京:
1.バリアフリーと聞いていたのに、披露宴会場にも出入口にも段差がある。さらにスロープも用意されていない。→私の父が車椅子のため、バリアフリー対応かつ、他のゲストの移動の邪魔にならない動線を確保できる式場を探していました。見学に行った際、もちろんプランナーには父が車椅子であることも上記の条件が式場を決める第一条件であることは伝え、その点は大丈夫と言われました。そこの披露宴会場は仕切って使用することができるので、見学に行った際も仕切られており、会場を繋げてゆったりした空間で使いたいと思っていましたが、その時は繋げた状態は確認できませんでした。
しかし仕切った状態でも収容できる招待客数であったため、繋げれば車椅子でも移動が楽なくらい空間に余裕ができるし、また、会場を繋げると出入口が2つになるので、父がトイレに行く際も他のゲストの邪魔にならない思い、そこの式場に決めました。決めてからも何度か会場を見させていただきましたが、常に仕切られており、結局繋げた状態を確認させてもらえる機会はないまま、また、新婦側の家族席近くになる出入口も見ることのないまま当日を迎えてしまいました。
そして本番、披露宴会場に入ると、なんと繋げた会場と会場の間に仕切りが!しかもテーブルを詰めて配置してしまっていて、空間に余裕なし!

しかもしかも、お色直しの時に初めて新婦側家族席の近くの出入口に行ったのですが、ここにも段差が!つまり、段差を乗り越えないと絶対に父は席に着けないのです。人の手を借りれば多少の段差は乗り越えられますが、病気の後遺症でトイレが近い父を助けるために何度も姉が介助してトイレまで連れていかなければならなかったようです。
さらに酷いのが、新婦の手紙を読む際、両親を段差を降りさせて前に出させようとしたんです。時間が押していたのもありますが、段差を降りるのに時間がかかる父を放って司会者が進行を進めてしまい、周りにいた私の上司が机や椅子を退かしてまで手を貸す始末。スタッフはその間誰も手を貸しませんでした。
そんなてんやわんやの中でも、手紙を読むよう指示されてしまったので読み始めたのですが、パッと見ると、なんと上司の椅子が無く、上司が立膝で座っていました。どうやら父に手を貸す際に机椅子を退かしたあと、元に戻すタイミングもないまま進行が進んでしまったので、邪魔にならないようその場で座ったようです。
もう怒りと申し訳なさでどうしようもなくなりました。上司は立膝のままお開きまでおり、クライマックスでスタッフも近くにいなかったため私もスタッフにそれを伝えることすらできず。本当に申し訳ない気持ちになりました。

2.友人席からメインテーブルが全く見えない。長いですがもう一点。披露宴会場に元々大きな柱があり、見学の際にそれが気になったのですが、プランナーに「スタッフがゲスト1人1人の席に座って、メインテーブルが見える位置に配置している」と言われて安心しました。また、会場を繋げて広く使うので、テーブルも無理なく配置できるとのことでした。しかし、本番で披露宴会場に入ってビックリ。友人席のうち2テーブルがありえない配置で全く見えませんでした。
メインテーブルのすぐ横に、柱か仕切り(繋げた会場と会場との間になります)が少しあり、この2テーブルはメインテーブルと横に同じ並びで並んでしまっていたので、この仕切りなのか柱みたいなものが邪魔していました。せっかくみんな来てくれたのに、全く見えないまま進行が進んでしまって、本当に申し訳ないです。プランナーに後で確認しましたが、ちゃんと配置チェックはした結果とのこと。友人にはろくろっ首でない限り見えないと言われました。。。バリアフリーの対応もできていない上に気もきかない。席の配置もおかしい。もう情けないし悔しくて毎日眠れません。

不満度64%

administrato バリアフリーの式場だから安心していたら、大変な気苦労をされることになったようで、お気の毒じゃ。これから結婚式をされる方は、担当者に念押しして、会場を親族に事前チェックしてもらったほうが良さそうじゃな。(新郎新婦は無理なので)。メインテーブルが見えない件は、式場担当者からその可能性について知らされていたら対応できたかもしれんのに。。。

投稿者 東京:
すみません、入力を一部誤りました。会場と会場の間にあったのは、仕切りではなく「段差」です。父の席がどの出入口から入っても、段差を乗り越えなければ行けなかったのです。事前に父を連れて見学に行かせてもらいましたが、その時も会場は仕切られていました。繋げて使うって決まっていたのに。しかも段差の話もまったくされませんでした。

guest1 本当に信じられないことです。プランナーさんにしっかり条件を言っているのに、まるで違ったり、実際に車いすのお父様の姿を見ているのに、バリアフリーではなく段差のあることなど言わず、ウソをつきとうするなんて信じられない。その式場のスタッフも人間的にもおかしいです。東京さんほんとに嫌な思いをされましたね。式場の責任者に文句を言っても良いくらいです。いくら成約して欲しいからと言っても、ウソはいけませんよ。怒りなかなかおさまらないでしょうが、早く忘れて良い思い出を大切にしていってください。

guest2 え、こんな式場があるの?段差の事も言わないし、メインテーブルが見えない席があるなんて、考えられない話だわ。あまりにいいかげんな式場で腹立たしい限りです。やはり、実際に見学して式場の言いなりにしないことが大事ですね。確認は大事なことだと思いましたよ。これ以外のぞけば、結婚式がとっても素敵な式であってほしいですね。また、東京さんがこれからもっと幸せになることを祈ってます。

募集中 - 結婚式場への不満、失望、後悔、失敗談、etc...

コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)



広告

結婚式場 トラブル
おすすめ

式場の決め方

プロフィールブック プロフィールブック
オリジナルテーマから選べるA4/8P。基本料38,000円、一冊110円。
ソーシャライズ結婚式 Socialize Wedding
人と環境にやさしい「ソーシャライズ 結婚式」の提案。幸せのおすそ分け募金「シェアハピネス」、フェアトレードの引き出物など。
花嫁の手紙の書き方 花嫁の手紙の書き方
花嫁の手紙、4つのポイント、構成とエピソード、ゲストへの断り、感謝の気持ちの伝え方、文例集など。
名前の詩 名前の詩
ご両親のお名前を入れて感謝の気持ちを伝えるポエムをお作りします。当店だけの3つの特典をプレゼント!
字贈席札 字贈席札
ゲストとの「ご縁」や、親しい人への「想い」を漢字一字で表現するオリジナル席札。@180円
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。50部:28,000円〜月10組限定。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。「親しみやすさ」「メッセージ」「分かりやすさ」など5つの観点から客観的に評価します。
感謝状 両親への感謝状
オリジナルの文例に対応し、表紙の文字、中面の用紙を選べます。いつまでも記念に残る「感謝状」して贈呈しませんか?
一冊1,080円


© medetai.com, All rights reserved. since1995