めでたい.com

めでたい店に「プロフィールブック」が新登場!

『結婚式よろしくね』のメールが、私だけ

poll

もぐたん
タイトル = 公平にして
会社の同僚の結婚式に呼ばれた。披露宴が始まる前に同じテーブルの同僚と話していたら、一人が「昨日A子(花嫁)から『明日の結婚式よろしくね』ってメールきたわー」と言った。そしたら他のみんなも「私も」「私も」と言っていた。・・・私だけメールは来ていなかった。ちょっとしたことだけど、かなりむかついた。どうせメール送るなら、全員に送ってよ!!

「堅い友情で結ばれた仲と信じていたのに、この裏切り者!」という気持ちは分かるが、単なる出し忘れかもしれんぞ。慶事に免じて許してあげて欲しいのじゃ。

結婚式前後にメールや手紙を送るのであれば、例え、その中に送りたくない人がいたとしても、全員に送るのが社交上のマナーだと思います。 ただ、同僚もたくさんのゲストにメールを送る中で送信漏れがあった可能性も考えられるので、事前に確認リスト等を作って、漏れがないようにチェック出来る体勢を作っておく必要があったかと思われます。 また、ゲスト側も「昨日連絡が来た」等の自分と主催者側との個人的なやり取りを会話の話題に出すべきではないと思います。 連絡が来た人・来なかった人がいる可能性もありますし、自分は主催者側から気にかけられてられている、とアピールをしているような感じがして、嫌だなと思う人もいるかもしれません。
トピ主さんが腹を立てる気持ちは分かりますが、怒りの感情だけで終わらせてしまうのは勿体ないと思います。 自分だけ忘れられていた場合は、ある意味幸運な出来事だと考える事が出来ますし、わざとだった場合は、同僚との関係や自分自身の有り方を考え直すきっかけにもなると思うので、視野を広げた見方をして欲しいなと思いました。 こういった事があっても、前向きな物の見方をして、楽しめるようにした方が勝ちだと思います。

自分だけにメールがこなかったとき、 相手が送信漏れだった可能性が大きいと思いますが、 同僚との関係や自分自身の有り方を考え直すきっかけにもなるので、前向きになものの見方をして楽しめるようにした方が勝ちとのこと。 納得です。本当にそうですね。 気持ちをしっかりもって対処していければ、怒るだけで終わらず、嫌な気持ちにならないですね。 人間が大きくなりそうです。

普段は気のおけない友人でも、結婚式ではこのようなところに心づかいが必要なことに気付かされたのじゃ。 社会人としてのマナーを改めて実感できる投稿、ありがとう!


広告

新郎の挨拶でその場の雰囲気が最悪に

poll

夢見る女の子でした
先日高校時代の友人の結婚式に参列しました。付き合ってすぐに新郎の押しで結婚を決めて、付き合い始めて10ヶ月ほどで結婚式だった新婦。式自体は可もなく不可もなくな式。ですが・・・新郎が・・・。 新婦にデレデレなのは分かりますが、式の最中新婦の顔ばかりを見てデレデレ。まぁ、そこまでは結婚式だし多少度が過ぎてもとは思います。そこまでデレデレな新婦との晴れの結婚式なのに、最後の新郎の挨拶は考えてこなかったようで、なよなよし、どもり「ほ・・・ほんっ・・・本日はご参列ありがとうございました・・・・以上です。」だけ。しかも話す事が見つからず、その場の雰囲気を断ち切りたかったのか「以上です」と言い切りました。それを聞いた新婦側の参列者の私達は顔を見合わせ「あぁ・・・○○はあんな人に持っていかれたんだぁ・・・」と。
極めつけは新郎新婦と写真撮影をしたくて、二人がゲストの見送りを終えた後ロビーに出て来てくれて、写真を数枚撮った後、新郎は一目散に自分のお兄さんのもとへ。「もう疲れたよ。もうやだよ~。」と駄々をこね始めました。しかもゲストがいるロビーに響き渡るように・・・ 最後の新郎のその一言で式の印象は最悪なものに・・・

ちゅぱかぶら あちゃ~。。。 そいつはやっちまいましたね。。。新郎さんはまだ大人になり切れていないのでしょうね。新婦さんにびしびしと鍛えられるのを期待しましょう。以前私が出席した披露宴では、もっとすごいのがいましたよ。
余興で新婦の友人が「新婦の一番好きなところはどこですか?」と質問すると、新郎は大きな声で「おっぱい!!」もう、会場が凍り付きましたよ(笑)

自分で結婚式をぶち壊してどうするのじゃ。「もう疲れたよ。もうやだよ~。」の一言がこれから仕事でも、家庭でも、育児でもつぶやかれるとしたら本当にお気の毒じゃ。

友人の夫になった新郎に尋ねた事が失言にされて...

poll

kirinn
先日、新婦の友人として結婚式に出席しました。休憩室で新郎の会社の方と2人になり、新郎の会社の人が私に「俺の会社、英語、話せないとダメなんだよね」 「海外に出張 行くんだよね」等、話されたので、私が”外資系の企業ですか? 転勤ありますか?等” 尋ねました。 後、新婦から聞いたのですが 新郎の会社で、”新婦の友人が転勤ありますか?と捨てセリフ吐いたと話題になったそうです。 私の尋ねたことは、非常識だったのかな?

あっちゃん
普通の会話に聞こえますが、なぜ捨てセリフなのでしょう?変じゃないですよ。もしかして、新郎の会社の友人は、「すごい」とか、自分をほめてくれる言葉を期待していたので、kirinnさんの言葉が期待通りでなかっったので、そういったのかも? 質問の内容が変とか失言があったとは思いませんが、その方とよほど親しくならない限りは、どんな関係のお仕事をされているかとか転勤の有無など、遠まわしに会社名や会社の内部事情等を尋ねるような質問は避けるべきだったかと思います。 私の周囲にもいますが、たとえ大企業であっても会社名や会社の状況等を聞かれるのが嫌な方がおられるのも事実です。 英語が必要なんだよねと言われたら、英語が話せるのですか?と聞いたり、どんな勉強をされていたのか等を尋ねたり、海外出張があると言われたら、どの国に行かれてるのですか?とか、どの国が一番良いなと思いましたか?等を聞いたりした方が良いかと思われます。 また、上記であっちゃんさんがおっしゃられていた通り、自分を褒めてくれる言葉を期待されていて、その通りにならなかった腹いせのような部分もあるのではないかと感じました。

comment

込み入った話をしない:
初対面の人との会話では、相手のプライベートな部分には入り込まず、相手が話す内容に対して肯定も否定もしないことが大切です。「外資系の企業ですか?」という質問は、遠回しに「あなたの会社名と所属を教えてください」と言っていることと同じ意味となり、相手のプライベートな部分に土足で入り込んでいるような印象に受け取られてしまうかもしれません。
さらに「転勤」という言葉は、日本ではネガティブな意味に捉えられてしまう場合が多く、間接的に相手の会社の転勤制度を否定しているように受け取られてしまうこともあるので、避けるべき話題だったかと思われます。相手のことをよく知らないうちは、込み入った話題を切り出すことは避け、共通の話題(新郎新婦との関係・会場の雰囲気や料理の感想など)をうまく見つけ出し、少しずつ相手との信頼関係を築くことが大切だと思われます。


comment

無理に会話を続けない:
休憩室などでゲスト同士が会話する際に、気が合わない人と無理に会話を続ける必要はありません。自分が「(相手と)気が合わない」と思ったのであれば、相手も同じように思っているということ。ですから、何気ない一言が失言となってしまうのです。
会話を切り上げる際は、適当な理由(用事やパウダールームに行くなど)を告げてからその場を離れるか、近くにいる自分の知り合いを相手にあてがってからその場を離れるなどの方法を取ればよいかと思われます。気が合わなかったとはいえ、お話できたことはご縁なのですから、露骨な言動で相手に不快な思いをさせないように対応することが大切です。


comment

黙って受け流す:
新郎(もしくは新婦)がいる前+(会社などの)公の場で、他に参加されていたゲストの悪口を言うのは避けるべきだと思います。
たとえ「転勤ありますか?と捨て台詞を吐かれた」ことが不快に感じたとしても、他のゲストを否定することは、最終的に(そのゲストを招待した)新郎新婦を否定することになるので失礼です。
不愉快な出来事があったとしても、聞かなかったことにして受け流せるだけの余裕を持つことも、時には必要なのです。


コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)



結婚式の失敗談 - 募集中


マナー トラブル


プロフィールブック
名前の詩

新規投稿一覧

式場の決め方

花嫁の手紙の書き方 花嫁の手紙の書き方
花嫁の手紙、4つのポイント、構成とエピソード、ゲストへの断り、感謝の気持ちの伝え方、文例集など。
ソーシャライズ結婚式 Socialize Wedding
人と環境にやさしい「ソーシャライズ 結婚式」の提案。幸せのおすそ分け募金「シェアハピネス」、フェアトレードの引き出物など。
プロフィールブック プロフィールブック
オリジナルテーマから選べるA4/8P。基本料38,000円、一冊110円。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
感謝状 両親への感謝状
オリジナルの文例に対応し、表紙の文字、中面の用紙を選べます。いつまでも記念に残る「感謝状」して贈呈しませんか?
一冊1,080円
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!



© medetai.com, All rights reserved. since1995