めでたい.com

カタログギフトのトラブル

原価はいくら?ってうたがいたくなる内容

poll

あー
友達の結婚式で引き出物にカタログギフトをもらった。私たちの結婚式の時もカタログにしたのは棚上げにして、ちょっとグチらせて。 「欲しい物がなーい!」っていうか、原価はいくらってうたがいたくなる内容。システム料やら送料やら式場へのマージンやらを引いたら、いったいいくらになるの?カタログギフトを選ぶときは、自分たちが本当に欲しいものがあるかどうかをよく見て選んで欲しい。

梗子
あー、わかります!私もいつも欲しいものが全然なくて、悩みに悩んでいますよ。しかも第二希望まで書かなくてはいけないのでそれもかなり苦痛です。最悪だったケースとしては、第二希望の欲しくもないタッパーセットが届いた上にデザインが変更になってて変な色で、さすがにこれは使えないと思ったことです。ギフト会社に電話して第一希望のもののことを聞いたら、あっさり「2週間くらい待ってもらえれば準備できますよ。」とのこと。しかも「急いでいると思ったので第二希望のものを送りましたが…」と言われました。ものすごく無愛想な応対に結婚式の感動も薄れましたね。全然急いでないから第一希望のものを送ってくれよと言いたくなりました。カタログから選ぶ意味ないですよね…。普通の引き出物なら5000円くらいでも、カタログになると手数料やら何やら引かれて半分以下になっているような気がしますね。下手すると1000円くらいなんじゃ…と思うこともあります。カタログギフトをもらうくらいなら図書券とかクオカードの方がずっと良いと思いました。






たしかに。こんだけメジャーになるとカタログギフトも新鮮味がないよね。欲しい物がないので、先日の結婚式ではグルメコースのカレーにしました。記念にはならないけど、置物なんかよりずっとマシだった。

参考になりました。引き出物に鍋やお皿よりカタログギフトが便利だと思っていましたが、よーく考えて探すことにします。アイデアに故郷の特産品を現地発送された方がいらしゃいましたが、それもいいかなと思いました。

カタログギフトは否定しませんが、使うなら「はがきを出し忘れてしまった時のこと」を考えておいてほしいと思います。もちろん出し忘れた私が悪いのですが、締め切りを過ぎたら、新郎新婦があらかじめ決めたものが送られてくるような仕組みがあるそうですが、私の時は本当に何もありませんでした。申し込み者にはだれが葉書を出していないかが分かるリストも届くみたいですので、新郎新婦の気遣いのなさがうかがえました。式も自分たちのやりたいことばかりの迷惑な式だったので、一通りのお付き合いが終わったら縁を切ろうと思います。

カタログギフトは、申し込み者がハガキを出さなければ新郎新婦はお金を払わなくて良いのかな?それなら、新郎新婦も出し忘れた人に言わないかもしれないですね。カタログギフトもあまり良い物がないので、葉書出し忘れても気がつかないかもしれないです。

確かに! 会場の取り分、はがきの郵送料と品物の送料などなど引かれる分を考えると、多少重たいものや二人で選んだものを披露宴の翌日に各ご家庭に届くように手配した方がいいものを送れると思います!送料も何十件もまとめて配送業者に手配すれば多少サービスしてくれますし、「お帰りのさい、重いお荷物は申し訳ないので、引き出物は明日ご自宅に届くよう手配させていただきました。」と席次表の裏面などにメッセージ書いておくと、「気が利くなぁ」と思ってもらえるのでは?会場のメンツをつぶさないように当日、引き菓子だけ持って帰ってもらうとかね。

新婦
私の場合、引き出物を何にして良いか分からず、カタログギフトならこちらが選ばなくて良いし、楽だったのでカタログギフトにしました。お祝儀がいくらもらえるのかわからなかったので、安い3000円コースにしたのですが、意外にあったのでランクをあげればよかったと思いました。本当にゲストにがっかりさせてしまったんだなと後悔しています。

自分は、使わないものをもらうよりはカタログギフトでいいと思います。もっとも、引き出物がなんだったかなんてあまり気にしませんが。結婚式に参列するのは、新郎新婦二人の門出を祝福するもので、それ以外に自分の利を期すること自体が、そぐわないというか、なじまないというか・・・。今後ご自分が結婚式をされる場合には決してカタログギフトは使わないようにされればよいのでは。ただ、自分は使わない皿などのほうがよっぽど迷惑ですが。

私が出席した結婚式の引き出物のカタログギフトは、新郎新婦が厳選したものだけのカタログギフト。選びようが無いほどの数で、かなり困りました。本人たちは、「自分たちが日々使っていてお勧めしたいものです」なんて事が書いてありましたが、自己満足ですよね。
正直、普通のカタログギフトのほうがよっぽど有難い。しかも、12月にはがきを返信したのに、いまだに商品が届かないって…(今は3月です)新郎新婦が自分たちで商品を手配するようなカタログギフトだったので、問い合わせをするにも本人には聞きにくいし…友達減らすような結婚式ならしないほうがましですね。愚痴るところが見つからず、コメントさせていただきました。すみませんでした!!

カタログギフトいただきました。やっぱりいいものがなかった。会社にもよるのでしょう。本当にカタログギフトってむずかしいですね。



スポンサーリンク


「自分たちが日々使っていてお勧めしたいものです」なんて事が書いてありましたが、自己満足ですよね。引き出物って、結局何を送っても自己満足だと思いますが・・・。自分たちがお勧めしたいものをと言って送ってくれたのなら、気持ちがこもっていてどんなものでもいいのでは?個人の趣味は全員に当てはまるものではないので、普通のカタログだったとしても不満に思う人はいると思います。ただ、商品が届かないというのは失礼ですね。

最近の引き出物はカタログが主流ですが、私も好きではありません。カタログがいくらのものでもそれほどの大差はないし、システム料を鑑みるともったいない気がします。本来、引き出物って結婚式の記念品の意味もあると思うので、品物の方がいいかも。たとえ気に入らなくても記念品なら仕方ないし。最近は、ご祝儀のお返しという意味のみに重きをおかれていて、頂く方も損得を気にし過ぎだと思います。それよりも、結婚式での華やかな雰囲気を味あわせてもらったほうが気持ちがいいかも。

カタログギフトをもらおうが、当日品物をもらおうが、翌日自宅に品物をもらおうが、結局は気に入らなければ良くは思わないんじゃないんですかね。私は会社関係、近所の方など付き合い上出席しなければならない人や遠方の方にはカタログにしました。気に入らないものをもらうよりは、少なくても自分で選んで気に入った物のほうがいいと思ったので。食品なんかもありますしね。友人や親族、仲のいい会社の方などにはそれぞれ品物を変えて、食器をこれなら大丈夫…というラインの物にしました。本当に選ぶの大変なんですよね。相手のことを考え、更に見栄えや満足してもらえることを考えると(x_x)やはりそれ相応の金額が伺えるものがいいですしね〜
新郎新婦がカタログの受け取りの確認ができると↑ありましたが、実際受け取らない人のリストが届いたところで、いらなかったかな?など考えると新郎新婦からは特に介入できないと思いますよ。新郎新婦の配慮より、カタログ会社が期限前に催促の通知を出す、又は返信のない方にはこちらが届きます、などあらかじめカタログに載せておく、などのシステムで十分ですよね。そのシステムもきちんとされているカタログも多々ありますから。

「カタログ会社が期限前に催促の通知を出す、又は返信のない方にはこちらが届きます、などあらかじめカタログに載せておく、などのシステムで十分ですよね。」確かにそうですね。カタログの中に欲しいものがなかったために、ハガキを出さなかったなどありまし、上記のようなシステムがあるところを選ぶといいですね。


私のときは、たまたまいいカタログがあったのでそれにしました。お米+お茶碗、ワイン+グラス、ジュース+タンブラー、ドレッシング+サラダボウルと言ったように食べ物はカタログで、食器がいいものではないですが付いてくる。みたいな感じです。あの人はワインが好きだから。とか、一人暮らしだからお米とか、ゲストに合わせて贈り分けができたので、比較的好評でした。

金額が高いカタログギフトにはけっこう満足のものがありそうですが、安いカタログギフトにはいいものがない気がします。カタログギフトでも新郎新婦のセンスがわかりそうですね。

エリコ カタログギフトって値段がすぐ分かるし、あんまり記憶に残らないから私は好きではありません。

今悩み中 カタログギフトって選ぶの楽しいんですけど、やっぱりカタログによりますね。今回のは本当にいいのがない。なんでこのデザイン?ブランド?みたいな。今までの中で一番しょぼい。友人はあんまりこだわりないタイプなので、気にしてないでしょうが、もう少しカタログ会社をこだわってほしかった!あー悩む。

結婚式での引き出物でもらったカタログギフトって、式場側がマージンとって、システム手数料とるわけだから、かなりしょぼいと思います。だから、良いのがないのでしょう。カタログギフトもらっても良いものがないので嬉しくないです。


広告

引き出物、ケチった?? 1番安いカタログギフト

poll

ブラックラビット
タイトル = 引き出物、ケチった??
夫婦で招待された友人の結婚式・・・
引き出物が一番安いカタログギフト(カタログって案外値段がわかりやすいんですよね)が夫にだけでした。引き菓子と鰹節セットもつきましたけど。私の地方では夫婦で招待した場合、値段は下げますが妻にも引き出物が付くのが一般的です。
東京の友人の結婚式の時でも、引き出物は夫にだけでしたがカタログギフトは値段の高いものでした。
また、友人のご祝儀が2万円が相場の地域なので(夫婦の場合は5万が相場)、夫婦で出席のほうが負担が大きいことがあります。私達の結婚式の時には、当人たちは独身なので、それぞれに引き出物をつけています。
そういってみれば宿泊代も負担したなー。私達は宿泊していないので負担してもらってません。
ちなみに私達の結婚式の時、彼は2万、彼女は3万を包んできたので、私たちが包んだ金額と同じなんですよね。なのでなので、引き出物がこれだけなんて、なんだかとーっても損した気分です。
妻に引き出物が付かなくても、せめてお高めのカタログギフトにして欲しかった・・・
お金がないと言っておきながら、結婚式や新婚旅行はお金をかけていました。
自分達にはお金をかけて、招待客へはケチったとういう印象が残ってしまいましたね。こんなことえを言う私のほうがケチなのかなー??

夫婦で出席される方への引き出物は、一人分+αにすることが多いぞ。そんな事は、海に向かって「けち!」と叫んで忘れるのが賢明じゃが、どうしても帳じりを合わせたい場合は、相手より長生きして葬儀で「冠婚そうさい」じゃ。

私も同じような経験があります。夫婦で結婚式に出席したのですが、なんと引き出物が旦那にだけでした。私達は呼ばれた夫婦より先に結婚していましたので、二人はそれぞれ引き出物をもって帰りました。結婚式ではまたまた友人の席が近く、私も引き出物が気になって覗いたら、なんと旦那と一緒じゃないですか!しかも、結婚式はカラオケ大会みたいな感じでした( ̄^ ̄)一緒に出席した友人夫婦はかなり怒ってましたよ。新婦が結婚式の費用は祝儀で全部でたと言ってました。当たり前だろ!

comment

本来は…
相手に品物を選ばせるというのは、自分達が掛けなければいけない手間を相手に掛けさせること。つまり、相手を下に見た行為だと思います。しかし、最近はカタログギフトの方が良いという意見もあるので、一概に引き出物としてお贈りすることを否定することはできません。
ただ、そういった考えを持っていれば、欲しい物が載っていないようなカタログを贈ることはしないのではないかと思います。結局のところ、どれだけ相手(全てのゲスト)のことを理解し、思いやれるかということです。


comment

中身を確認してから決めて:
引き出物は持ち込み料の関係などで、式場と提携している業者のパンフレットから選ぶ場合がほとんどかと思います。カタログギフトのパンフレットには表紙のデザインと価格程度の情報しか記載されていないので、カタログの中身を確認せずに価格帯だけで決めてしまう人がいることも事実です。
カタログギフトの運営会社によっては、全カタログの中身をHP上で公開しているところもあるので、そういった情報をよく確認してからお贈りするカタログを決めればよいかと思われます。ただ、自身の経験を言わせていただくとすれば、自分が欲しいと思う品物が載っている価格帯は6,500円~7,500円以上のカタログばかりでした。
結局のところ、カタログは品物以上にチョイスが難しい上、ゲストの満足度を追求すれば自分達の負担が大きくなってしまうような印象を受けました。


もうカタログギフト止めませんか。

tkm

もうカタログギフト止めませんか。先日届いたカタログからの品物は、とてもガッカリしました。ティーカップだったのですが、口に当たる部分がザラザラしているし、一部縦に窪みがあって、どう見ても店頭には置けない品物に見えました。
お返しには苦情が言いにくいことをいいことに、検品がいい加減なのかなと思いました。25,000円のコースのようでしたが、こちらが包んだ金額が多かったため、式で頂いた物の他にカタログギフトが送られてきました。
こんなことなら包む金額を抑えておけば良かったと思ってしまいました。もういらないものを贈ったり、もらったりする時代ではないと思います。





募集中 - 引き出物の不満、苦情、ぼやき、失敗談、etc...

引き出物 トラブル


コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)


式場の決め方

花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
花嫁の手紙の書き方のポイントや文例集など。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
式場の決め方 なぜ、最初に見学した式場に決めてしまうのか?
仮予約で高額なキャンセル料が発生することに気づいた時には、もう遅い。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!



めでたい.com ONLINE SHOP
両親への感謝状、席次ボード、似顔絵ビールシール、プロフィール新聞、ウエディング・チャームなど結婚式の演出に役立つアイテムをご提案。


© medetai.com, All rights reserved. since1995