めでたい.com

遠方から結婚式に来る友人の宿泊費負担は?

スポンサーリンク

遠方からの友人を結婚式に招待して宿泊が必要な場合は、交通費(新幹線)のほかにホテルの宿泊費用も新郎新婦が負担すべきですか?

yes
no

遠方の人を招待されるのでしたら、宿泊費用も負担して差し上げるべきでしょう。もし、それができないなら、招待状を送付する前に相手とよく相談されるといいですよ。相手によって「交通費を出してくれるなら、宿泊費はこちらでもちます」という人もおられるでしょう。最悪なのは、交通費と宿泊費が負担してもらえると思っていたのに…というケースです。

交通費と宿泊費を合わせた額の半額程度の負担を申し出るケースもあるようです。

私の場合は、交通費に関しては、全額負担でした。 ホテル宿泊日は、飛行機、新幹線を利用すれば、日帰りが可能でしたので、負担しませんでした。 ゲストの中には、観光もしたいと思われたなら、自分で負担してもらいました。 どうしても日帰りが不可能な場合は、負担したと思います。

遠方からのお友達で、かなりお金がかかる場合は、今度自分が招待される時のことを考えると、半額程度での負担で良いと思います。
自分が招待されて行く時も、全額だと申し訳ない気がしますし、全部こちらもちでも負担が大きいので行くのが嫌になります。招待した友人も自分が招待したときに、来てくれるかわからないですし。

遠方からのゲストの交通費の負担はとても大きいですね。負担したけれど予算というものがあるので、難しいとこです。私なら、予算に余裕があれば全額負担すると思います。でも、10万とかかかるのであれば交通費の負担か、交通費と宿泊費を半額負担すると思います。
交通費が出るのか気にしていて、出るようなら出席しようと考えるゲストも多いはず。招待の話をするときにどのくらい負担するか伝えた方がいいと思います。

comment

早めの連絡を…:
遠方の友人の結婚式に何度か出席したことがあります。交通費・宿泊費+ご祝儀などで毎回10万円以上出ていくので、叶うならどちらも新郎新婦で全額負担していただけると有り難く思います。
ただ、費用の関係などもありますし、両方とも全額負担することが厳しい場合は、片方だけ(交通費・宿泊費のどちらか)を負担するか、交通費と宿泊費の合計額を半分に割った金額(=半額)を負担するなどでも良いかと思われます。
遠方に住むゲストの立場としては、交通費・宿泊費の自己負担額を早いうちに知っておきたいので、最低でも招待状を送付する前くらいまでには、お車代の有無と、(お車代の)金額を教えていただけると助かります。


comment

最近はホテルの確保が困難:
交通費か宿泊費のどちらか一方だけを負担される場合、最近はホテルの予約が取れにくいので、宿泊費を(可能であればホテルの手配も)負担をしていただけると有り難く思います。


コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)


マナー まとめ

感謝状
名前の詩

新規投稿一覧

式場の決め方

花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
花嫁の手紙の書き方のポイントや文例集など。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
式場の決め方 なぜ、最初に見学した式場に決めてしまうのか?
仮予約で高額なキャンセル料が発生することに気づいた時には、もう遅い。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!



めでたい.com ONLINE SHOP
両親への感謝状、席次ボード、似顔絵ビールシール、プロフィール新聞、ウエディング・チャームなど結婚式の演出に役立つアイテムをご提案。


© medetai.com, All rights reserved. since1995