ロゴ

フラワーシャワーで用意する量は、人数分の1.2倍


「おめでとう!」の言葉と共に花びらをまくのをとても楽しみにしていたのですけれど、私を含め、数人の方に花びらがまわらず(足らず)、少し残念でショックでした。(T_T) 花びらは、「手のひらに花びら一杯」が一人分の目安のようです。
(手のひらを丸くした状態で一杯分)足らないと、花びらをまきたいと楽しみにしたゲストに申し訳ないですし、あまりにも少ないと華やかさにも欠けてしまいますよね。
フラワーシャワーは人数分の1.2倍用意するのが良いですよ。

フラワーシャワー

(^-^)王様:ワシが出た結婚式も、やっぱりそうじゃったぞ。思わず「もうちょっと乗っけてよ」と言いそうになったぞ。これは、やっぱり掃除の関係かな?



フラワーシャワーは一人あたり何枚?

フラワーシャワーの量は、持つことができる「片手分」の結婚式場と「両手分」の結婚式場があります。挙式の参列人数が多い場合は、「両手分」、少ない場合(20人〜30以下の場合など)は、「両手分」の量を配ることもあります。

フラワーシャワーで用意する量

フラワーシャワーは一人あたりの枚数ですが、仮に片手に5枚(両手に10枚)とすると、その1.2倍で次のようになります。
フラワーシャワー30人分
片手分:5(枚)×30(人)×1.2=180枚
両手分:10(枚)×30(人)×1.2=360枚
フラワーシャワー40人分
片手分:5(枚)×40(人)×1.2=240枚
両手分:10(枚)×40(人)×1.2=480枚
フラワーシャワー50人分
片手分:5(枚)×50(人)×1.2=300枚
両手分:10(枚)×50(人)×1.2=600枚
フラワーシャワー60人分
片手分:5(枚)×60(人)×1.2=360枚
両手分:10(枚)×60(人)×1.2=720枚
フラワーシャワー70人分
片手分:5(枚)×70(人)×1.2=420枚
両手分:10(枚)×70(人)×1.2=840枚
フラワーシャワー80人分
片手分:5(枚)×80(人)×1.2=480枚
両手分:10(枚)×80(人)×1.2=960枚
フラワーシャワー90人分
片手分:5(枚)×90(人)×1.2=540枚
両手分:10(枚)×90(人)×1.2=1080枚
フラワーシャワー100人分
片手分:5(枚)×100(人)×1.2=600枚
両手分:10(枚)×100(人)×1.2=1200枚
お花の大きさによって、片手分、両手分の枚数は調整してください。例えばバラの花びらではなく花を投げる場合は、一人に付き一輪か二輪で良いと思います。

フラワーシャワーの量をどのようにしましたか?

コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)





おすすめ
メイクアップウエディング
名前の詩

新規投稿一覧

HomeAbout us|© medetai.com, All rights reserved. since1995