めでたい.com
結婚式の演出アイデア

結婚式で食べられない料理をゲストに聞いておくべき?


スポンサーリンク

結婚式の料理で、ゲストには事前に食べられないものを聞いておくべき?

yes
no

YES

必須ではありませんが、そうして頂けたら嬉しいです。豪華な料理も自分が食べれなければ、とても座念な気持ちになります。最近ではアレルギーの問題もありますし。招待状の返信はがきにお書き添えいただくようにするのがいいと思います。

YES

聞いておいた方が良い場合もあると思います。 アレルギーがあるかどうか、どんなアレルギーか。 お肉が魚か。宗教の関係もありますから。 やはり、たくさんのご祝儀をいただくのですから、ゲスト様に喜んで出席していただいた方がいいと思います。

comment

ゲストの皆さんに聞く必要はないけれど、お子さん、妊婦さん、アレルギーのある方などには、お電話で招待する話をされる時になにげなく聞いてくれたら、とても喜ばれると思います。 私は、披露宴などに招待されたときには、嫌いなものがあっても食べれます。とても美味しく味付けをしてあるので、さすが高級料理を出されるところは違うなあと思いました。普通の方は、食べれるのではないでしょうか。

YES

アレルギーのある方は、必ず聞いた方が良いです。 アレルギーだと命にかかわることもあるので、結婚式に救急車を呼ぶようにならないように。


YES

全員に確認する方が安全:
最近は招待状の返信ハガキに「食べられない食材」+「アレルギーのある食材」を記入する欄が設けられていることも多いので、ゲスト全員に確認を取りやすくなっているように感じます。特にアレルギーは命に関わる問題ですので、ゲスト全員に確認を入れておく方が安全です。
「アレルゲンの食材は見れば分かるから、全員に確認しなくて良い」と言う人もいますが、料理にアレルゲンが含まれているかどうかを見た目だけで判別するのは大人でも難しいときがあるので、ゲストの知恵や注意深さだけに甘えてはいけないと思います。その場にいる全員が「おいしかった」・「楽しかった」で食事を終えるようにすることも、おもてなしのうちの一つなのです。

YES

食べられない物も確認する:
アレルギー以外にも、食べられない食材(アレルギーではないが、どうしても食べられない物)も確認した方が良いと思います。
子どもでも、大人でも、食べられない物を目にすると露骨に嫌な態度を示す人や残す人もいるので、その姿を見ていると不快に感じることがあります。(急に胃腸の調子が崩れるなどの致し方ない事情がない限りは)食事の席で出される料理は全て頂くこと+一緒に食事を共にする人に不快な思いをさせないようにすることがゲストのマナーです。一人のゲストが周囲の人を不快にさせる原因とならぬよう、事前に確認を取っておくことも新郎新婦の役割だと思います。

ゲストには事前に食べられないものを聞いておくべき?

賛成
はい
反対
いいえ




広告

料理 披露宴 まとめ

コメント欄


席次ボード
名前の詩
花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
好評開催中。書き方のポイントや文例集など、ゲストが感激する「花嫁の手紙」を書くための手法を紹介します。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。「親しみやすさ」「メッセージ」「分かりやすさ」など5つの観点から客観的に評価します。
感謝状 両親への感謝状
オリジナルの文例に対応し、表紙の文字、中面の用紙を選べます。いつまでも記念に残る「感謝状」して贈呈しませんか?
一冊1,080円
名前の詩 字贈ツリー
メッセージを漢字一文字で表現する新演出。A3サイズ:9,800円
名前の詩 字贈席札
ゲストとの「ご縁」や親しい人への「想い」を漢字一字で表現するオリジナル演出。@180円
プロフィール新聞 プロフィール新聞
待ち時間にゲストを退屈させない読み物に。デザインは6種類。15のブロックからご希望の内容が選べます。
Online Shop オンラインショップ
ウエルカムボード、字贈 席札、サンクスボード、ウエディング・チャームなど結婚式の演出アイテムを販売。
フォトウエディング フォトウエディング
いちばん絵になる今だから、ありのままの二人を前撮りで残しませんか?関東と関西のフォトウエディングプランを紹介。

ハートウエルカムボード


© medetai.com, All rights reserved. since1995