めでたい.com


マリッジブルーかきこみ寺


ドレス選びで一悶着、姑さんとありました。

スポンサーリンク

奈美 (2017/07/09)
今年挙式を挙げるのですが ドレス選びで一悶着、姑さんとありました。
私は一生に一度だけなので 他の事は妥協しても、ドレスだけは どうしても妥協したくなかったのですが 姑さんの知り合いにドレスを借りれて 私や両家の 親族の着付けまでしていただけると言う とても嬉しい話がありました。

知り合いの方に頼むと 40万でしていただけて 式場でしていただくと50万ほどかかります。
ですが、ドレスは古いタイプで 着たいと思える理想のドレスに 少しも重なることのないものでした。 恥ずかしながら私達は、ほぼ貯金なしで 姑さん、祖父に お金の事は何も気にしなくていいから 結婚して式も挙げなさいと言われて 最初は貯金がないので 自分達で貯めてからとお願いしていたのですが 怒られてしまい、甘える形になりました。

その身分なので 姑さんの知り合いの方にお願いするのが 一番円滑に進んだのかもしれませんが どうしてもドレスを妥協出来ず…

姑さんに頼んだところ わがままだ!常識なさすぎる! と叱られて仲も悪くなってしまいました。

彼に相談したところ 好きなの着ていい!気にしなくていい! ドレス代は自分達で出せば 何も言われないだろうっと話をまとめています。
私の考えが甘くわがまま兼常識がないのは わかりますが式場も抑えている手前
考えれば考えるほど 結婚が辛くなってきてしまいました…


king

奈美さん、こんにちは。
ウエディングドレス選びくらい花嫁のわがままが許されるはずなのに、姑さんの介入で辛い思いをされているようじゃなぁ。 一方で、姑さんの方も知り合いとの関係があるので、できれば面子を潰さないように配慮してあげるべきじゃと思う。
「ドレス代は自分達で出せば何も言われないだろう...」は、目上の人の面子を潰さない配慮になるじゃろうか?
例えば、1着だけは奈美さんさんの好きな衣装を選ばせてもらい、ほかは姑さんの知り合いのところで借りるなどという妥協はできんじゃろうか? あるいは、気に入ったドレスを姑さんの知り合いを通して借りられないか相談してみるのはどうじゃろう?


comment

やまと:
奈美さんご結婚おめでとうございます。 結婚式のドレス選びでは、姑さんとの間でのトラブルは多いと思います。 姑さんに直接言うのはお互いに気まずいですので、彼を通してい言った方が良かったかもしれないですね。
姑さんは、お金を払っているのだから、姑の意見を聞くのが当たり前だと思っていらしゃるのでしょう。 でも、結婚式は一生に一度のこと。自分の好きなドレスを着たいですよね。 彼と相談して、色々と考えてみてはどうですか? そして、彼に盾になってもらい良い方向に進めてくださいね。
  • 自分でお金を出して、好きなドレスをきる。
  • 王様のように、面子を潰さないように1着だけ自分の好きなドレスを着る。
  • 知り合いの方からは、お母様がドレスを着て、新郎新婦と義母義父でケーキカットをする。奈美さんは自分の好きなドレスを着る
など
もう少し新婦の気持ちがわかるお母様でいてほしかったですね。



コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)


新規投稿はこちら

名前の詩
席次ボード

式場の決め方

花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
花嫁の手紙の書き方のポイントや文例集など。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
式場の決め方 なぜ、最初に見学した式場に決めてしまうのか?
仮予約で高額なキャンセル料が発生することに気づいた時には、もう遅い。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!



めでたい.com ONLINE SHOP
両親への感謝状、席次ボード、似顔絵ビールシール、プロフィール新聞、ウエディング・チャームなど結婚式の演出に役立つアイテムをご提案。


© medetai.com, All rights reserved. since1995