めでたい.com


マリッジブルーかきこみ寺


彼の辛さに辛抱強く寄り添えない自分を知り、自分を責める気持ちばかり...

スポンサーリンク

Shibu(2017/07/8)
呼吸が苦しくなります。
5年付き合い、プロポーズされてから三ヶ月後 突然相手のお母さんが末期がんと診断されました。
婚約期間はウハウハと過ごせていたのですが、一気に暗い雰囲気に。 彼の「お母さんが大変になる前にちゃんとした姿を見せたい」という意思に同意して、早々に入籍しました。

しかし、実際にお見舞いに付き添うと、現実は想像以上に辛く、こんなときでさえ今までのウハウハがいとおしくなってしまいます。 彼の辛さに辛抱強く寄り添えない自分を知り、自分を責める気持ちばかりです。
それに加えて彼の兄も兄嫁もしっかりしていて 兄嫁さんを自分と比べてばかりいます。 お母さんのために皆で頑張る時期なのに 私は自分のことばかり。
仕事のストレスもありふと大きな不安にかられます。 夜は呼吸が苦しくなり、上手く眠れません。 彼に触れたくない、触れられたくないとまで思ってしまう瞬間があります。 彼が目の前にいるだけで食欲が無くなります。

これはマリッジブルーの派生形だ!とも思っているのですが、 どうにもこうにも気持ちが落ち込んでしまいます。
どうしたらきちんと前を向いて、彼を支えられるのかわかりません。 自分自身の変化についていけず、パニックです。。


king

Shibuさん、こんにちは。
結婚を前に幸せいっぱいのはずが、義母が末期がんと分かり、その気苦労はさぞや大変じゃろう。。。 病院で末期がんと診断された彼の母親は、今、どんな想いなのじゃろうか?
息子と結婚するあなたに 「兄嫁のようにしっかりして欲しい」「自分のために皆と頑張って欲しい」と思っているじゃろうか? そんなことは考えとらんと思うぞ。
Shibuさんは今までに、誰かに頼りにされたり、責任のある仕事をすることが多かったのかな? ◯◯しなければ、◯◯であらねばという、自らの責任感に押しつぶされそうになっているように見えるのじゃ。
彼の「お母さんに幸せな姿を見せたい」と彼と同意したのじゃから、 Shibuさんは自分が幸せになることで、どうしたら彼を笑顔にできるかを考えて行動すればいいと思う。


comment

やまと:
Shibuさんへ。 本当に気持ちも体も、みなさん大変な時期だと思います。 家族でお母さんのために一丸となって頑張っていらしゃるのがわかります。 素晴らしい家族ですね。
そんな中での結婚式の準備、Shibuさんの気持ちが落ち込んでいくのもわかる気がします。 でも、Shibuさんが自分を責める必要はないと思いまし、兄嫁さんを自分と比べる必要もないと思います。 Shibuさんはまだ彼と結婚していないのだから。
それに、お母様の件では、彼に寄り添うことなどできないと思います。夫婦でさえ難しいのだから。 今は、結婚式を良いものにすることを一番に考えて、彼を温かく見守るしかないのではないでしょうか。



コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)


新規投稿はこちら

名前の詩
席次ボード

式場の決め方

花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
花嫁の手紙の書き方のポイントや文例集など。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
式場の決め方 なぜ、最初に見学した式場に決めてしまうのか?
仮予約で高額なキャンセル料が発生することに気づいた時には、もう遅い。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!



めでたい.com ONLINE SHOP
両親への感謝状、席次ボード、似顔絵ビールシール、プロフィール新聞、ウエディング・チャームなど結婚式の演出に役立つアイテムをご提案。


© medetai.com, All rights reserved. since1995