めでたい.com

めでたい店に「プロフィールブック」が新登場!

生演奏

余興のカラオケは、歌いたいという友人のみに

うま子
披露宴ではゲストがなかなか落ち着いて楽しめないことが多いもの。余興はどうしても歌いたいという友人のみ。写真、ビデオもプロに頼みました。そして、テーブルのお花ももって帰って欲しかったので、ちっちゃい鉢型のお花を用意しました。私たちが退場したあと、少し待ち時間ができるので、来てくれたゲスト全員の名前とその人と写ってる写真を合わせたビデオを映画のエンドロールのようにして流しました。会場の外で聞いていたら、かなり盛り上がっていました。
そして、わたしのウェディングドレスはセミオーダーしたのですが、それを着て二次会に参加しました。披露宴に招待できなかった人にも見て欲しかったのと、ちょっとしたサプライズです。披露宴にかかった費用は安いとは言えませんでしたが、みんなの心に残る披露宴になったんじゃないかなと思っています。

ゲストにゆっくりと楽しんでもらうのは、まさにおもてなしの基本じゃな。ウェディングドレスを着ての2次会は、きっと多くの人に喜んでもらえたことじゃろう。

歌の披露で、新婦への歌のプレゼント

麻巳子
以前、従兄の結婚式に招待された時のことでした。披露宴で時間が余り、司会者の計らいで、新郎新婦ふたりの歌のデュエットとなりました。見ている分には微笑ましい感じで良いのですけれど、いざ、自分の披露宴の時に急に歌えと言われても、緊張しますし、自分は歌が下手なのでこれだけはやめて欲しい・・・。とその時からずっと思っていました。
そのことが心にあったので、私達の披露宴の時には、私はふたりのデュエットを避けたいと思い、2度新郎新婦が歌うことはないだろうと思いまして、先手を打ち、彼に「歌を歌ってくれる?」とお願いしたところ、彼は快くOKしてくれました。そんな彼は人前でも割と平気な方で、カラオケも好きなよう。 当日は、新郎が主役の歌の披露で、私への歌のプレゼントをしてくれました。
彼の事をよく知らないゲストの方には、彼の日頃の趣味や特技を披露することで、素敵な彼の姿を知っていただけ、また、友人達が披露するのとは違う感動もありますよね。

ハンドルを握ると性格が変わる人もいれば、マイクを握ると激しく変わる人もいる。もし、新婦が歌う事になった場合、場の雰囲気と、自分の衣装を考慮して冷静な選曲が必要じゃ。おとなしそうな新婦が、マイクを持つと豹変して激しく歌うシーンを見たことがあるが、その時の感想は、「おのれ妖怪、ついに正体をあらわしたな!!」じゃった。


広告

披露宴の両親挨拶で、両家の父親が歌

Kenichi ・Kumiko
最後の両親の挨拶のときに、両家の父親に歌を歌ってもらいました。新郎の父親が選んだ曲は谷村新司の「マイボーイ」、新婦の父親が選んだ曲は北島三郎の「橋」でした。どちらも歌詞が非常によく、ゲストの方からは「いままで父親が歌を歌う披露宴なんてなかったけどすごく感動した!」などの声が聞かれました。

歌の余興で歌詞にひと工夫

のばら
親戚のお姉ちゃんの結婚式で歌の余興を頼まれました。リクエスト曲は、お姉ちゃんの大好きなドリカムの『未来予想図』。でもこれって、新婦が唄わないとリアリティがないなと思って試行錯誤。そこで歌詞を変更!「小さな目を細めてるあなたがいる」という歌詞は、パッチリ目の新郎さんのために「大きな~」、「こうしてずっとあなたと寄り添っていきたい」は「こうしてずっと二人で寄り添っていってね」と変えました。列席していた方々も盛り上げてくださって、お姉ちゃんも嬉しそうでした。披露宴が終わったあと、新郎さんが「素敵な歌をありがとう」と、胸に挿していたバラのブートニアをプレゼントしてくれました。そのおかげか、来年の三月に私も結婚します。もちろん、お姉ちゃん夫婦はご招待です!

定番曲の替え歌とは、なかなかの余興上級者じゃな。さらに上段者になると、途中で「あれっ?」と思わせて、会場の笑いを取るぞ。くれぐれも新郎新婦が青ざめる内容は御法度じゃが・・・。

新婦父から、歌のプレゼント

司会は新婦の姉
両家代表あいさつは 新郎の父上なので、新婦父に二人へのメッセージとしてスピーチを頼みました。すると歌を一曲プレゼントしたいと言うので、ゲストで来る新郎友人のセミプロギタリストにお願いして生伴奏で メジャーじゃない 曲を披露。
新郎新婦はもちろんナイショでした。それだけでも 十分もりあがったのですが、予想外の出来事はこれから。途中、父がむせび泣き出したところを母がサポートし、新郎新婦がサポートし、その後登場した新郎父がハグしていました。会場からも 自然と拍手が沸き、会場のスタッフからもご両家の仲が良くて 本当に素敵ですね。と言っていただけました。

やらせでも、そこまではできまいな。感動的じゃ。



コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)


アイデア投稿 募集中


余興 アイデア


プロフィールブック
名前の詩

新規投稿一覧

式場の決め方

花嫁の手紙の書き方 花嫁の手紙の書き方
花嫁の手紙、4つのポイント、構成とエピソード、ゲストへの断り、感謝の気持ちの伝え方、文例集など。
ソーシャライズ結婚式 Socialize Wedding
人と環境にやさしい「ソーシャライズ 結婚式」の提案。幸せのおすそ分け募金「シェアハピネス」、フェアトレードの引き出物など。
プロフィールブック プロフィールブック
オリジナルテーマから選べるA4/8P。基本料38,000円、一冊110円。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
感謝状 両親への感謝状
オリジナルの文例に対応し、表紙の文字、中面の用紙を選べます。いつまでも記念に残る「感謝状」して贈呈しませんか?
一冊1,080円
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!



© medetai.com, All rights reserved. since1995