ロゴ

結婚式で受付係をお願いする人は誰?

披露宴受付

受付係は、新郎新婦の友人、同僚、いとこなどに依頼することが多いですが、兄弟姉妹でもお願いできますが、友だち同士にはお願いしないほうがいいでしょう。受付係で同窓生と盛り上がっている姿は第三者から見ていただけません。緊張感をもって行っていただけるように仲のいい友だち同士は避けたほうがいいでしょう。


受付係の人数

新郎側から1名、新婦側から1名の合計2名です。 会場が広い、わかりにくい、ゲストの人数が多い場合は、ご祝儀を預かる受付係とは別に「案内係」を新郎側から1名、新婦側から1名づつお願いすることもあります。

受付係の依頼方法

最初に簡単な結婚報告をして出席の意思を確認した後に正式に招待状を発送し、受付係をお願いします。招待状に手紙を添えると良いでしょう。 受付係は、人当たりがよくて感じのいい人、大勢のゲストが一度にやって来ても慌てずに適切に行動できる人を選びましょう。 披露宴開始の一時間前には来て貰う必要があるので、遠方の人は避けたほうが良いと思います。

友人に受付係を依頼するときは、いきなり招待状にメモを入れるのでなく、前もって電話で打診したほうがいいですよ。その際に「正式な招待状は後ほど郵送するので」と付け加えるのを忘れずに。

受付を妹にお願いしてもいい?

披露宴の受付は友人に依頼するものですか? 適当な友人がいない場合は、新婦の妹が受付をすることになりそうなのですが。。。

披露宴の受付は兄弟姉妹に依頼される場合もありますよ。 親族の方も喜ばれるでしょう。身内にお願いする場合もきちんとお礼するのを忘れないように心がけたいですね。

妹さんにお願いしてもいいと思います。お車代など渡しやすいし、友人関係も知っているので、ゲストのかたも安心かもしれません。 妹さんが着物を着たりヘアーセットしたりする場合は、時間がかかるので相談した方が良いと思います。



受付係の依頼について、あなたの体験や感想を聞かせてください。

コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)




スポンサーリンク

料理 披露宴 披露宴の受付


おすすめ

めでたい.comSHOP

名前の詩

About us| © medetai.com, All rights reserved. since1995