ロゴ

結婚式後にお礼をする人

□結婚式に出席してくれた人へ

□連名でお礼をくれた職場人へ
職場のみんなで食べていただけるようなお菓子(メッセージ付)を、ハネムーンのお土産に用意する。

□祝電をくれた人へ
電話やメールで、早めにお礼をする。 高価な電報を贈ってくれた人には、結婚報告ハガキやお礼の品を贈る。

□結婚祝いをくれた人へ
頂いた品物の半額程度の品を内祝いとして贈る。結婚報告ハガキも出す。



式後は早めに電話でお礼の言葉を

結婚式に招待しない人や欠席する人から、お祝いを頂戴することは多いと思います。このような場合、お祝いを頂戴した額の半額ほどを内祝いとしてお返しするのが一般のマナーだと思います。ところが、内祝いは、相手にお届けできるまでかなりの時間が空いてしまいます。その間に何も連絡をしないのはナンセンスです。
顔見知りの人ならば、お祝いを受け取った時点で電話でお礼の言葉を伝えるのがマナーだと思います。両親だけの付き合いなら、両親を通じてお礼を伝えてもいいと思います。

そのとおりじゃ。 お祝いを贈った人が「本当に届いたのかな?」と不安になるようではいかんのじゃ。かといってメールで「ありがとう」はNGじゃ。

関連頁結婚式の話術 |結婚式後のお礼の言葉


あなたの体験や感想を聞かせてください。

コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)




スポンサーリンク

お礼のマナー マナー


おすすめ

めでたい.comSHOP

名前の詩

About us| © medetai.com, All rights reserved. since1995