ロゴ

大安吉日の結婚式にこだわる両親

希望日が吉日でなかったけど、特に両親もこだわりがないと思っていました。しかし、「相手があることなので」と口出しされ、難しいものだなと思いました。最初に新郎新婦がお互いに両親と良く話しあっておくべきでした。 最近は吉日にこだわらない日程での結婚式も多くなって来たように感じますが、まだまだ吉日にこだわる人は多いように感じます。 ただ、式場の予約の空き状況によっては、吉日以外の日程しか選べない場合もあるかと思います。 「縁起を担ぐ方が良いのか?」や「特にこだわらなくてもよいのか?」については、新郎新婦だけで決めず、事前に両家両親にお伺いを立てた方が良いかと思われます。 また、許可を頂く際には、両家両親だけでなく、両家祖父母の許可も頂いた方が良いかと思われます。 古い世代の人の中には「車等の大きな買い物の費用は大安の日に支払う」等、まだまだ縁起を担いでの行動を取る人が多いですし、新郎新婦と両家両親だけで決めてしまうと、不快感を示される事もあるかもしれません。 世代やその人の価値観によって、吉日の捉え方や考え方も違いますし、可能な限り全員が納得出来るような配慮を行う必要もあるかと思いました。



そうですね。仏滅の結婚式は安くなるので仏滅の日に結婚式を挙げた友人がいました。やはり、え、仏滅にと口出しするゲストもいたと思います。 『新郎新婦と両家両親だけで決めてしまうと、不快感を示される事もあるかもしれません。 世代やその人の価値観によって、吉日の捉え方や考え方も違いますし、可能な限り全員が納得出来るような配慮を行う必要もあるかと思いました。』 確かにそうですね。違和感を感じるゲストもいるので、そうした配慮も必要だと思いました。

「許可を頂く際には、両家両親だけでなく、両家祖父母の許可も頂いた方が良いかと思われます。」 両家祖父母までは考えていなかったけど、そう言われるとそうですね。確かに、年配の方のアドバイスをいただくことが良くありましたから。 参考になりました。



あなたの体験や感想を聞かせてください。

コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)




スポンサーリンク

見積り・予約 結婚式場


おすすめ

めでたい.comSHOP

名前の詩

About us| © medetai.com, All rights reserved. since1995