ロゴ

披露宴招待客のグループのリスト

結婚式の招待客の選び方や注意点を教えてください。



結婚式の招待客の選びで最初に行うのが、全体の人数把握だと思います。(人数が分からなければ、会場の大きさが決められない) そこで、結婚式場を見学する前にゲスト別(新郎新婦)のグループのリストを作ると、もれがなく管理がしやすいです。

下記のようなグループ別リストを作ります。 ※注意点はこのグループリストをもとに、新郎リストと新婦リストのバランスを考えることです。

ゲストの招待客リストを作成するときは、まず主賓を選び、それから必ず招待したい人(◎)、招待したい人(○)、できれば招待したい人(△)というふうに印をつけながらリスト作成すると、後で人数を調節しなければならない時に分かりやすいですよ。



待客のグループのリストを作りましたか?

コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)



会社の人をどこまで招待する?

結婚披露宴には会社関係の人を、どこまで招待したらいいでしょうか? 100名程度の中小企業の場合でも、社長を招待するものですか? 前の部署でお世話になった上司を、招待しても良いものですか?

社長を招待するかどうかは会社によって違うと思いますので、先に結婚された職場の先輩に聞いてみるといいですよ。 その体験をもとに会社の上司をどこまで招待するかを現在の上司(課長、部長)などに相談されてリストの作成を行うと良いですよ。前の部署の上司を招待するのはいいと思いますが、現上司が最優先であることをお忘れなく。


スポンサーリンク

結婚式場 招待客を検討


おすすめ

めでたい.comSHOP

名前の詩

About us| © medetai.com, All rights reserved. since1995