ロゴ

教会式の誓いのキスの時、手の位置はどうしたらいいのでしょう?



誓いのキスシーン

教会式の誓いのキスでは新婦の腰にそっと手を当てて、ゆっくりとした動作で軽いキスをします。
出席者の面前で恥ずかしさのあまり、目にもとまらぬ早業でキスをすませてしまう人もいますが、見ている人が滑稽に感じないよう「さわやかにゆっくり」が基本です。

ドレスはできるだけ肌の露出を抑えた衣裳がマナー。 (足が隠れる丈のドレス、グローブ、ショールなどを利用) ロングトレーンのウエディングドレスが一般的。
あっという間に一日が終わるので、式も披露宴も楽しんでくださいね。 式場の担当の方が、案内やアドバイスがあるので、心配はいらないと思います。

新婦と父親の入場するとき早足になり過ぎる。 短いバージンロードならなおさら、ゆっくり時間をかけて。



教会式の誓いのキスの体験や感想を聞かせてください。

コメント欄 - どなたでも匿名・登録なしで投稿できます。(利用規約)




スポンサーリンク

挙式 キリスト教式


おすすめ

めでたい.comSHOP

名前の詩

About us| © medetai.com, All rights reserved. since1995