めでたい.com
結婚式の演出アイデア

スポンサーリンク

式は県外だったので、バスの出発は朝6時半

poll

べちこ
タイトル = お足代って
私の友人の結婚式。当初は「新幹線代を出すから。切符送るね」と言われてたんですが、なかなか切符が届かない。式の少し前に「親戚と一緒にマイクロバスに乗って来て」。
式は県外だったので、バスの出発は朝6時半。美容室にも行けず、親戚だらけの気まずいバスに2時間以上乗らされた。帰りも足代は貰えず、自腹で新幹線に乗って帰った。足代出すって言われてたから、そのつもりで予定立ててたのに…それなら最初から言わないで欲しい!

最初は気前が良かったのじゃが、そのうち予算が厳しくなったのかもしれんな・・・。

挙式会場から披露宴まで遠すぎ

poll

投稿
友人の結婚式に行きました。神社での結婚式で、駅から神社までは遠く、披露宴会場は駅の近くでタクシーで戻りました。 タクシー代は自分達もちでした。せめて、神社からバスなど使ってほしかった。おまけに披露宴までの待ち時間が2時間待ちでした。もう少し配慮があってもいいのに。

由緒ある神社では駅から遠くてもしかたないですね。 そういう場合は普通バスをチャーターして、新郎新婦はタクシーというのが普通だと思いますが、そのご友人のかたは、予算の余裕がなかったのかも。 おめでたいことなので、ご祝儀と思ってみては。


広告
ハートウエルカムボード

駅から歩いてすぐだという結婚式場は・・・

poll

よういずみ
友人の式は7月の暑い盛り。挙式開始は正午。
駅から歩いてすぐだという言葉を信じて歩いたら、中途半端に遠く、会場に着いたころには汗だく
式の参列者は、私たち友人3人とそれぞれの家族。
式の後の会食には私たちは呼ばれず、5時の2次会までさてどうする?これがまた、観光地の会場で、カフェなどを探しても満席で、砂漠をさまよう流浪の旅人のように暑い街中をドレスアップした格好でうろつく羽目に。
2次会はそれなりに盛り上がったけれど、料理は人数に比べたら少なくて食べられた人、食べられなかった人が出る始末。送迎ギフトは、キャラクター物のコップひとつ。
結構な会費を払ったのになぁ、まぁしょうがないか…、と思ってたけど、あとで聞いたら足が出たという。どこにそんなにお金をかけたの?写真代とか?しかし、後日写真を見せてもらったら、ピンぼけ・首が切れてる…etc.な写真ばかり。嘘でしょ~っっ!受付で書いたメッセージカードも考えずにアルバムに張ってるから、同じグループで一緒に渡したはずなのに、バラバラに張ってあって、友人のは一枚だけ、「はみでました」というように最後のページに張ってあるし。
この扱いはないんじゃない?このアルバムや写真撮影、ビデオは幹事夫妻が仕切ってやってたけど、どれもこれもな仕上がりで、お家に飾ってるもの・結婚報告はがきに使用したのは、私が式前に撮ったものばかり。
ケーキカットの写真を使いたかったらしいけれど、頭切れて写ってるんだもの、そりゃ使えないわね~。

こりゃ、呼ばれた人も気の毒なら、結婚した人も気の毒じゃな。新郎新婦は幸せ過ぎるのか、全く周りが見えていないようじゃ。

用意してくれた地図が大問題

poll

あまれっと
プラン会社が無料で用意してくれた地図が大問題!たまたま自宅近くの式場だったことから、受け取った地図通りに歩いてみたらたどり着けなかったんですその結果を、問題箇所を指摘した説明図と改定案を添えて担当宛にメールしたものの、後日送られてきた地図は1発めより更に酷い!!この会社に任せていいのか??と解約することも考えるくらいお粗末な内容でした。もともとの地図もGo■■leMapを引用しちょっと手を加えた程度の内容でしたが、無料だからって、手を抜き過ぎだろうとさすがに怒りも。
作り直して、かつ招待状の発送期日までに間に合わせます!という申し出を断り、自分で案内状用の用紙を購入、地図を作りました。(発送予定日まで1週間しかなく、正直作り直されるであろう地図に対し不安があったので、素直にお任せすることはできませんでした。)
もし会場が比較的近い場合、一度ゲストと同じ目線で地図を確認することをお勧めします。確かにスマートフォンや携帯などを利用すればすぐに調べられますが、慣れない土地での移動はやはり不安だと思います。加えて携帯等の機能を使いこなせる方ばかりがゲストではないのも事実です。
当日の新郎新婦はゲストのフォローがなかなかできないと聞くので、招待状に同封する地図などの情報は確認をしなければ・・・と思い知らされた1件です


「目の前に見えているのに、なかなか式場へたどり着けない!」という人も多いのじゃ。 なので、初めて来る人にとって地図は大事なのじゃ。特に、遠方からお越しのゲストや年配者にとって、分かりやすい地図はありがたい。
また、実際に歩いてみて地図を作成したのなら、きっと迷うことのない良い地図ができたことじゃろう。 当日はフォローできないが、事前にフォローできてよかったのじゃ。

「目の前に見えているのに、なかなか式場へたどり着けない!」という人も多いのじゃ。なので、初めて来る人にとって地図は大事なのじゃ。特に、遠方からお越しのゲストや年配者にとって、分かりやすい地図はありがたい。
また、実際に歩いてみて地図を作成したのなら、きっと迷うことのない良い地図ができたことじゃろう。当日はフォローできないが、事前にフォローできてよかったのじゃ。

式は郊外のチャペル。親族はバスがあるけど、私たちは自分で移動。

poll

boo
大学の先輩(オットからしたら後輩)の式に夫婦でお呼ばれ。
式は郊外のチャペル。 前日に「式にも出てね」と言われましたが、当時二ヶ月の息子を預けているし、そこへの移動手段はタクシーか自家用車しかない。 聞いてみると 親族はバスがあるけど、私たちは自分で移動。
なので式は丁重にお断り。
式が押したのか遅れてリムジンで新郎新婦到着からのお色直し。
散々待った挙句にゲスト入場。 新婦に耳打ちされたこと…
「大学名を伏せて欲しい」と。
新婦は最終学歴が嫌だと別な大学の院に進学。 なら呼ばなきゃいいのに…
披露宴は私たちと同じ式場。料理は最低ランクで飲み物も出てこない。 だれも高砂にいかず、さらには同席の「大学院」の方たちも誰も大して話さず。 どうやら教員仲間らしく、掲示物の話とかしかしていない。
それをよそにお色直しさらに2回と愛の始球式と親との余興。
そして重い引き出物を持ち帰ったら赤札つきのティーセット。

その後、年賀状はなく。 子供が産まれたor生まれるときだけハガキがくる。 お付き合いはなくなりました。


結婚式の失敗談 - 募集中


結婚式場 トラブル

コメント欄


席次ボード
名前の詩
式場の決め方 なぜ、最初に見学した式場に決めてしまうのか?
結婚式場の仮予約で高額なキャンセル料が発生することに気づいた時には、もう遅い。
クリスマスウエディング クリスマス結婚式 - 特集
クリスマスをテーマにした結婚式の装飾アイテム、演出グッズ、プチギフト、オリジナルシールなど。
年賀状 結婚報告・年賀状
結婚報告ならではの高品質。ウェディング専用の年賀状は、このサービスが違います。
花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
好評開催中。書き方のポイントや文例集など、ゲストが感激する「花嫁の手紙」を書くための手法を紹介します。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。「親しみやすさ」「メッセージ」「分かりやすさ」など5つの観点から客観的に評価します。
フェアトレード フェアトレード特集
引き出物、引菓子、プチギフトなどにフェアトレード商品を購入して、幸せのおすそ分けを世界の人々へ広げよう。
感謝状 両親への感謝状
オリジナルの文例に対応し、表紙の文字、中面の用紙を選べます。いつまでも記念に残る「感謝状」して贈呈しませんか?
一冊1,080円
プロフィール新聞 プロフィール新聞
待ち時間にゲストを退屈させない読み物に。デザインは6種類。15のブロックからご希望の内容が選べます。
Online Shop オンラインショップ
ウエルカムボード、字贈 席札、サンクスボード、ウエディング・チャームなど結婚式の演出アイテムを販売。
フォトウエディング フォトウエディング
いちばん絵になる今だから、ありのままの二人を前撮りで残しませんか?関東と関西のフォトウエディングプランを紹介。


© medetai.com, All rights reserved. since1995