めでたい.com
結婚式の演出アイデア
スポンサーリンク

男性なら白い服装で結婚式に出ていい?


スポンサーリンク

poll

りんりん
新婦の友人が白いドレスで出席してはいけない、マナー違反という話はよく聞きますよね?私の式の時は主人の友人が白のタキシードで出席していました。もともと個性の強い人でしたが、ここまでやるとは…。主人はグレーの衣装だったので、白の彼の方が目立ってしまいどちらが主役なんだか分かりません。
友人間では笑い話になっていますが、親族はどう思ったか怖くて聞けない…。男性が白を着るのも、マナー違反ですよね??

梗子 新郎ご自身でもあまり白はお召しにならないもの(うちは黒でした)。そんな中で白いタキシードを着てくるなんてすごいですね。白いタキシードがトレードマークの芸能人ならいざ知らず、普通の方が着てくるのはちょっとマナー違反になると思います。でもなかなか想定外のことなので、マナーの本にも載ってないかもしれませんね。

結婚式では、白は「花嫁」の色とされているので、やっぱりこれはマナー違反ではないでしょうか?新郎友人なので、そんなことは知る由もないかもしれませんが。しかし、新郎の衣裳が白っていうのもあるよね。その場合は、いいのでしょうね、きっと?

白でなくても、タキシードを着て行く事は失礼に当たるかと思われます。タキシードだと、新郎が着る衣装と同格になる事がほとんどだと思うので、新郎が二人いるように思われても仕方がないと思います。また、その他の男性親族の方々は略礼服を着ている人が多いですし、その方達の衣装より格上のものを友人が着ているのは失礼に当たるかと思われます。「皆と同じ格好をしたくない」とか「自分の個性を出したい」等の思いだけで突っ走るのではなく、自分自身の為にも、新郎新婦の為にも、きちんと服装のマナーを調べ、理解した上で、当日の服装を考える事が大切だと思います。
他の人と同じ衣装を着ていたとしても、スーツの質やネクタイ・小物等を用いて、さりげなく個性を出す方が、よりスタイリッシュに見えるのではないかと思います。また、他の友人も、白のタキシードを着ていた友人を笑い話にしている時点で、少し危機感が足りないように感じました。何も知らない親族から見れば、同じ友人という肩書きが付いている時点で、自分も同じような人に見られるかもしれません。
そういった気持ちがあれば、その場(もしくは結婚式後)に一言注意するかと思いますし、笑い話にもできないと思います。また、トピ主さんも「怖くて聞けない」ではなく、自分達や他のお友達の為にも、両家両親にだけは謝罪しておくべきだったかと思います。友人の服装よりも、その時・その後の新郎新婦や周囲の友人が適切な対応をする事も大切だと思います。

新郎より目立ったらNGでしょう。まして、白のタキシードなんて、ほんと新郎が二人いると思われても仕方ないですね。友人もしっかりマナーの勉強をするべき。
《他の友人も、白のタキシードを着ていた友人を笑い話にしている時点で、少し危機感が足りないように感じました。友人の服装よりも、その時・その後の新郎新婦や周囲の友人が適切な対応をする事も大切だと思います。》
本当にそうですね。友人って、新郎新婦の鏡みたいなものだから、同類にみられたりするんですよね。友人がマナーがなってなければ招待された友人たちもそう思われてしまいます。ですから、しっかりフォローは必要だと思いました。もちろん、私も気をつけたいと思います。


comment

細かい部分にも注意する
披露宴で、スーツの上着を脱いでYシャツ一枚になっている男性をよく見かけます。Yシャツはフォーマルな場では下着と同じ扱いになるので、上着を着用せずに過ごすことはマナー違反にあたります。
また、脱いだ上着をイスの背もたれに引っ掛けている人もいますが、そもそも背もたれは上着を引っ掛けるための物ではありませんし、配膳スタッフの動きを邪魔することにも繋がるので避けるべきです。白のタキシードのような極端な服装のマナー違反だけでなく、細かい部分にも目を向けて注意を払うことが大切です。


コメント欄



広告
スポンサーリンク


結婚式の失敗談 - 募集中


ゲスト トラブル



ハートウエルカムボード

花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
好評開催中。書き方のポイントや文例集など、ゲストが感激する「花嫁の手紙」を書くための手法を紹介します。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。「親しみやすさ」「メッセージ」「分かりやすさ」など5つの観点から客観的に評価します。
感謝状 両親への感謝状
オリジナルの文例に対応し、表紙の文字、中面の用紙を選べます。いつまでも記念に残る「感謝状」して贈呈しませんか?
一冊1,080円
名前の詩 モノで終わらない引出物
結婚式にご出席いただいたゲストのお名前で作る世界で一つの贈り物。4つの特典をプレゼント中。
Online Shop オンラインショップ
ウエルカムボード、字贈 席札、サンクスボード、ウエディング・チャームなど結婚式の演出アイテムを販売。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
待ち時間にゲストを退屈させない読み物に。デザインは6種類。15のブロックからご希望の内容が選べます。
フォトウエディング フォトウエディング
いちばん絵になる今だから、ありのままの二人を前撮りで残しませんか?関東と関西のフォトウエディングプランを紹介。

名前の詩

名前の詩

名前の詩


© medetai.com, All rights reserved. since1995