めでたい.com

迎賓&歓談

迎賓&歓談の曲

王迎賓&歓談中のBGMは和やかで落ち着いた雰囲気がある曲を選ぼう。無難なところでは、クラシックやイージーリスニング系を選んでおくのが良いじゃろう。人気投票受付中。
スポンサーリンク

迎賓&歓談曲の人気投票

YES
mihimaru GT

「結婚行進曲」のメロディーが挿入された優しい曲。結婚式場のイメージとしても使用された。

POP STAR
平井堅

明るく楽しいイメージの結婚式にピッタリな曲。ドラマ『危険なアネキ』の主題歌。

君がいるから
EXILE

ふたりを明るい未来へ導くような伸びやかな曲。「長いトキを越えて 出会えた喜び」という歌詞が印象的。

イレプレイスブル
ビヨンセ

全米チャート10週連続第1位シングル『イレプレイスブル』。スローなリズムでゲストの会話もはずむ。

エトピリカ
葉加瀬太郎

「情熱大陸」のエンディングテーマ。バイオリンの音色が上質な雰囲気を演出します。

ずっと一緒さ
山下達郎

「ずっと一緒さ」という歌詞が披露宴会場のゲストとの絆を深めてくれる曲。

運命の人
スピッツ

「走る 遥か この地球の果てまで」という歌詞が、新郎新婦の新しい旅立ちにピッタリな曲。

G線上のアリア
バッハ

ヨハン・ゼバスティアン・バッハの華やかな曲。SWEETBOXによるアレンジで「Everything's Gonna Be Alright」がヒットした




カノン
パッヘルベル

心地よいリズムが耳に響く曲で、ゲストの会話が弾む歓談にはピッタリな曲。

キセキ
GReeeeN

話題のTBSドラマ「ROOKIES」主題歌!! 地球で愛する人と巡り合えた`奇跡`、2人が歩み続ける愛の`軌跡`をタイトルに、テレビや映画でも人気がある曲。直球のように心に響く歌詞が好評で、結婚式でよく使われています。思い出のプロフィールビデオでも使いたい曲。

ONE LOVE 〜100万回のKISSでアイシテル〜
MAY'S

曲の心地よい躍動感が、ふたりの幸せ感を盛り上げる。 大切な人へ向けての愛情と優しさがタップリと詰まった曲で、新婦の気持ちを代弁してくれる、可愛らしいラヴ・ソング。

Summer(サマー)
久石譲

1999年公開の映画『菊次郎の夏』のメインテーマ曲。トヨタ・カローラのCM曲。 誰もが知っているメロディーで、どこか懐かしく親しみやすい曲。 和装でお色直し入場にもおすすめ。

プリティウーマン
映画「プリティウーマン」

映画「プリティ・ウーマン(Pretty Woman)」の挿入歌 親世代からずっと愛されている名曲。 この映画が好きな人はたくさんいるのでは。明るくアップテンポな曲。

ラクル
miwa

4月24日にニューシングル『ミラクル』をリリース。 通算11枚目となるシングル 資生堂「 シーブリーズ」CMソング。 ややアップテンポの爽やかで可愛らしい曲。

愛と感謝
Superfly

「愛をこめて花束を」のカップリングとして収録。 「大切な人よ いつもいつまでもありがとう」明るく前向きな歌詞で、ゲストへのの感謝の気持ちや、家族に向けての感謝の気持ちが伝わるBGM。

二人の約束の日
青山テルマ

2009年6月17日発売の配信限定シングル。 お互いの大切さを改めて感じる記念日をテーマにしたアニバーサリーソングで結婚式にぴったり。 人気R&Bシンガーの感動ウエディングソング。プロフィールムービーのBGMにもおすすめの。

Desperado
KOKIA

The Eagles(イーグルス)のカバー曲。イーグルスの原曲も良いですが、こちらもステキですよ。 しっとりと大人らしい結婚式を作りたい方におすすめ。 また、ゲストのお見送りの披露宴最後に。
少々お疲れ気味のゲストに,優しくて癒してくれるます。
披露宴の手紙を読むシーンにもつかえそうです。

Heaven's Door
BENI

BENIがプロデュースしたウェディングドレスブランド「ルージュ・ド・ベニ」のイメージソング。「夢のような」「物語をはじめよう」などの歌詞が印象的なロマンティックな曲。

糸(イト)
Bank Band

Mr.Childrenの桜井和寿を中心とした「Bank Band」が歌う中嶋みゆきのカバーソング。 人と人とのつながり絆を大切に、ゲストへの感謝の気持ちが伝わる温かい曲。 歓談、プロフィールビデオにおすすめ。

There must be an angel(ゼア・マスト・ビー・エンジェル)
東儀秀樹

結婚式の大定番ソングユーズリミックスの『There must me an angel』を雅楽でオシャレに。 誰もが聞いたことがある曲。笙の音色が会場中に響き、さわやかな披露宴に。和装の披露宴にもおすすめ。


You & Me
JUJU

「H.I.S.海外ウエディング」CMソング ミドルテンポで落ち着いた雰囲気と少しJazzyな心に響くウエディングラヴバラード。

A Whole New World
Sweetbox

言わずと知れた「アラジン」のテーマをSweetboxさんがしっかりカバー!! 原曲はPeabo Bryson & Regina Belleですが、デュエットじゃないせいかSweetboxさんの方があっさりしててさわやかで感動する曲。

Oriental Wind
久石譲

作曲家・編曲家・指揮者・ピアニストと活躍する久石 譲(ひさいし じょう)の曲。スタジオジブリの曲などを多く手がける。Oriental Windは、サントリー 「伊右衛門」 のCM曲。和洋の響きが結婚式・披露宴にふさわしいハーモニーを醸し出している。

You Can't Hurry Love
Q;indivi starring Rin Oikawa

アップテンポで、キュートな曲が、ゲストを幸せな雰囲気にしてくれ、 あたたかい披露宴にしてくれそうな曲。

いつか王子様が
ビル・エヴァンス

数々の名演奏を生み出したジャズ・ピアニスト ビル・エヴァンス。 「白雪姫」のテーマ曲のジャズバージョン。静かに酔いしれるお洒落な大人の時間を。

everything's gonna be allright
sweetbox

クラシックの名曲「G線上のアリア」をテーマに使用した楽曲。 メロディの素晴らしさや壮大さ、永遠の愛を誓う歌詞から、結婚式にぴったり。披露宴では [入場]にもおすすめです。

ホエン・シー・ラウド・ミー
サラ・マクラクラン

1999年公開のディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー2」の挿入歌。  サラ・マクラクランの天使の歌声で情感豊かに歌い上げ、ピアノを中心にじわじわ感動がこみ上げます。 ゲストに幸せな気持ちにさせてくれます。スローテンポでしっとりとした曲。 花束贈呈、両親の手紙にもおすすめ。

My Treasure /清水翔太

2008年6月発売。 「ありがとうが、うまく言えずに泣いてたあの日から
数え切れない出会いの中で
僕が手にしたもの My Treasure(宝物)」 いままでお世話になった友人や周囲の人への感謝の気持ちをつづった感動の曲。 エンドロールもおすすめ。

春夏秋冬
ヒルクライム

2009年9月発売の、2枚目のメジャーシングル。 「今年の春はどこに行こうか? 今年の夏はどこに行こうか? 春の桜も夏の海も あなたと見たい あなたといたい・・・・・。」 新郎から新婦へ向けた内容で、印象的な歌詞とメロディが披露宴の 雰囲気を幸せな気分にしてくれる曲です。 プロフィールビデオにもおすすめ。

ヒロイン
back number

2015年1月25日 リリース。広瀬すず出演で話題のJR SKI SKIのCMソング。 聴いた事がある人が多いと思います。 女性のことを想う男性の恋を歌った曲です。 ミディアムテンポのバラードでサビで盛り上がります。 退場にも良いと思います

ひまわりの約束
秦基博

17枚目のシングル。2014年8月6日発売。東宝系3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌。スローテンポの優しいメロディで大切な人に向けられた歌詞。子供から大人まで幅広い層に聞かれています。




Wedding BGM column

間違いだらけの披露宴BGM選び 迎賓&歓談中の曲

vol.4 気持ちもやわらぎ会話もはずむBGMをセレクトしましょう!
~迎賓曲えらびの巻

今回は読者の皆さんからいただいた感想メール(ありがとうございます)の中から「迎賓曲や歓談中のBGMなど脇役の曲も是非紹介して下さい」という声をピックアップしまして、迎賓曲にスポットを当ててみました。確かに迎賓曲は脇役という印象が強いですけど、地味ながらも披露宴雰囲気づけのスタート地点。映画にたとえるならば、プロローグ(序章)。なんてったって列席者をお迎えする曲ですから、気持ちがやわらいで会話も弾むような、小粋でさりげない空間を演出したいですね。 ではさっそく「使える曲が満載のアルバム」をご紹介しましょう!

アコースティック+爽やか+エレガント系の曲

まずはブラジル音楽から、小野リサ「ボッサ・カリオカ」。春夏秋冬どの季節にもイケます。やわらかで、やさしく洗練された雰囲気の中にも土臭さといいましょうか、ひとかけらの哀愁が漂う、空気に馴染むサウンド。フルートやピアノ、ギター、コーラス等が気持ちよく、なんといっても小野リサの素朴で穏やかなヴォーカル!ポルトガル語のフワフワ語感に心が落ちつきます。ボサノヴァの巨匠・故アントニオ・カルロス・ジョビンの曲も目白押しで、さらにジョビンの息子&孫によるファミリー・プロデュース。これで列席者のお喋りもお洒落になりがちでしょうか!?つづくはジャズ・レゲエで新境地を開拓した、サンドラ・クロス「ドリームズ・カム・トゥルー・・・」。タイトルが良いじゃないですか!こちらもアコースティックです。ジャズの演奏でレゲエのリズムをそのまま刻んだという感じなので、あくまでエレガント。ヴォーカルが素晴らしくクリアーな、ソフトクリーム・ヴォイス(甘さ控えめ)。思わずとろけます。軽やかなジャズ・レゲエは、寒い季節にも暖かさを振りまきそう。ところでサンドラ・クロスのこれ以前のアルバムで、例えばサード・アルバム「ディス・イズ・サンドラクロス」といった軽く明るいラヴァーズ・レゲエを送賓のBGM(送迎逆でも良いですけどね)に使うなど、同じアーティストの曲で差を付けた構成にすると、ちょっといいかもしれません。

さらにスウィートでカジュアルの曲

であればラヴァーズ・ソウルな、ジャネット・ケイ「メイキング・ヒストリー」も良いです。キーワードは「スウィート」。スウィートであればレゲエもソウルも融合してしまえ的な、わりとダンサブルなスタイリッシュ・ハッピー・ソウル・サウンド。レストランウェディングにオススメです。どうしても女性ヴォーカルが続いてしまいますねー。うーむ。

ソフトロック・コーラス系の曲

'67年発表アメリカン・ポップスの金字塔。「ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ」タイトル同じ、名盤です(泣)。コーラスワークの美しい、爽やかな風にも似たピクニック・サウンド。ビートル ズやバート・バカラック、ラヴィン・スプーンフル等のカヴァーも満載で、もう全編スバラシ!ポップスがお好きな方は是非ピックアップしてみて下さい!ピチカート・ファイヴや山下達郎、大滝泳一も太鼓判。さり気ない雰囲気にもバッチリです。どちらかというとカジュアル・スタイルの披露宴向き。つづいてもう一枚、こちらは'70年です。フリー・デザイン「子供たちの詩」。子供たちのために企画されたアルバムなのですが、メロディ、ハーモニーともに、善良で無垢な雰囲気がちょっぴりクラシカルで神聖な感をも醸し出すアメリカン・ポップス。というよりは、フォークもロックもジャズも融合されたソフト・サウンド。まさにハーモニーの圧勝。「セサミ・ストリート」も収録されているので、お子様たちが「キャッ、キャ」喜ぶんじゃないでしょうか?

自由なソウルのコンピレーション

'70前半から'80年代にかけてのソウルの秀作を集めた、人気シリーズ「フリー・ソウル・コレクション」から「フリー・ソウル・ラヴァーズ」。センスのいい選曲家たちがセレクトしたオール・ラウンド・ソウル。ソウルといえどもジャズやらラテンやらブラジル、AOR路線やら、とにかく「いい曲」が沢山詰まった超オトクな1枚。中でもこの「ラヴァーズ」は明るくさわやか(さわやか連発してますが)で、気持ちいい伸びやかな雰囲気の曲多し。全編イケます。晴れやかな日にピッタリのサウンド間違いなし。

迎賓に選ぶ音楽は、披露宴全体のバランスからみて、少々押さえ気味にすると後に控える入場が引き立ってます。今回紹介してるのは、ヴォーカルものばかりですが、そういった意味ではインストゥルメンタルものもオススメですね。
前回も書きましたが、この辺(迎賓、歓談、送賓)は一番遊べるところでもあるので、それぞれ思い出の曲を盛り込みつつ、会場の広さや雰囲気、迎賓の形態、トータルコンセプトなどから、好みの曲を羅列してみてください。なんといってもふたりの晴れ舞台の始まりですから!


  • 小野リサ/ボッサ・カリオカ TOCT-10344
  • SANDRA CROSS With AKAN WEEKS/DREAMS COME TRUE...PICP-1157
  • SANDRA CROSS/THIS IS SANDRA CROSS CECC-00425
  • JANET KAY/MAKING HISTORY SRCS-8702
  • ROGER NICHOLS & SMALL CIRCLE OF FRIENDS POCM-2047
  • FREE DSIGN/SING FOR VERY IMPORTANT PEOPLE(子供たちの詩)TECW-20746
  • V.A./FREE SOUL LOVERS SRCS-7333

PRoFiLe.....TAKE ONE DiReCToR KaYoKo KoN
ディレクタープロフィール    コン カヨコ
某大手ゲームソフトメーカーに入社後、グラフィックデザイナーを経て、 サウンド部門に配属。ゲームサウンドディレクターとして数々の大ヒット ゲームを手掛ける傍ら、選曲、Webデザインの分野にも力を発揮する。 のちに独立し、選曲家、コラムニストとして奮闘中。クラブDJ経験もアリ。

http://www.ops.dti.ne.jp/~konta/
BGM

新郎新婦の入場曲 - 人気投票

ケーキ入刀の曲 - 人気投票

披露宴の乾杯曲 - 人気投票

お色直しの曲 - 人気投票

テーブルラウンド曲 - 人気投票

花束贈呈の曲 - 人気投票

新郎新婦の退場曲 - 人気投票


スポンサーリンク


式場の決め方

花嫁の手紙 講座 花嫁の手紙 講座
花嫁の手紙の書き方のポイントや文例集など。
花嫁の手紙 添削 花嫁の手紙 添削
「花嫁の手紙」の内容を非公開で添削。5つの観点から客観的に評価します。
式場の決め方 なぜ、最初に見学した式場に決めてしまうのか?
仮予約で高額なキャンセル料が発生することに気づいた時には、もう遅い。
プロフィール新聞 プロフィール新聞
デザインは6種類、15のブロックから希望する内容を選んで制作できます。月10組限定。
名前の詩 名前の詩
ご両親の贈呈に、当店だけの4つの特典をプレゼント!


© medetai.com, All rights reserved. since1995